明後日で完全に終わりです。

この記事は2分で読めます

当院のスタッフ全てが、スーパーセールスマンである理由。


なぜスタッフみんなが同じリピート率・同じ結果・同じ契約率であるか・・・その理由は。。。


全てのメニューに約30~40ページの魔法の紙芝居を作っているからです。

ほとんどの整骨院の契約率が上がらない理由は、その部分がアナログになってしまっているからです。

もしくは、スタッフによって大きな差が出ます。

当院は、実は新人3ヵ月で、新患さんに入れます。

そして、同じリピート率をたたく出すことができます。

患者さんが納得して、通ってくれます。

一生懸命アナログで教えても、結果がばらつきます。

しかし紙芝居さえあれば、誰でも同じ結果が出ます。

ちなみに私が現場に入っても同じ結果になります。

正直私は、かなり数字を出せます。

全て心理学を応用して現場に立っているからです。




そんな私も数年前までこんな悩みを持っていました。


なぜこのスタッフだけリピート率が悪いのか?

もっとトレーニングをしないと・・・


もっと治療の練習をしないと・・・・

とにかく教育に時間を掛けました。


でも、効果があるのは結局・・・・・

2週間程度。。。。

結局元の状態にすぐ戻ります。

どうすればいいんだ・・・・・・


半ばあきらめていました。


そんな時に、あるセミナーに参加しました。


そのセミナーで「これだ!」と思ったのです。


それは、どんな講師でも同じ満足度が得られるパワーポイントです。


その時講師が言っていました。

このこのセミナーは紙芝居です。

講師は正直話さなくても、同じ結果が出ます。


書いていることを読むだけ、書いている通りに質問をするだけです。


このセミナーの内容も非常にためになる話で、社内に浸透させようと思ったのですが。。。。。

紙芝居・・・・・・


これだ!

と思いました。


治療院業界は基本的には人間力の商売です。


人間力が結果を大きく左右します。


仕組みが動かないそんなことをたくさんあります。


しかし紙芝居さえあれば全てを解決する。

そしてその日に紙芝居を作成し、次の日に現場に入り、

紙芝居の精度を高めました。

それから約一か月毎日内容を修正し、一つの最高の資産ができました。

この紙芝居は、表現は悪いかも知れませんが、

質にいい、うちでの小づちです。


売上を上がるのと同時に、患者さんが喜ぶ最高のものになりました。


その紙芝居を2月11日公開します。

募集は明後日締め切ります。

格安のこの期間に申し込みを是非!

この威力・・・・・・やばいです。

http://doctor-ex.jp/Lc391/14761

 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

セミナー開催情報

毎週水曜日 大分
『最強のチーム作りセミナー 』開催

2019.11.3
10年後の経営セミナー 2020

2019.12.1 東京
第5期 カリスマ養成塾 2回目

この動画は有料級のものをテスト的に公開しております。告知なく公開を中止する可能性もありますので、興味がある方は今すぐ上記の画像をクリックして動画をご覧ください!

大分の怪物 徳永拓真

株式会社 わ 代表               株式会社 怪物 代表                                   24歳の時に、大分県大分市にたった20坪の    「とくなが整骨院」を開院させる。                             開院当初から結果を出さざるを得ない整骨院経営の知識・戦略に長けており、スタッフや患者とのコミュニケーションが円滑に進むマネジメントを行ない、 たった2年で、一院1億2000万円を売り上げる整骨院を作り上げた。                                   その後、整骨院専門コンサルタントとして 株式会社怪物を設立。                                                  現在では全国を飛び回り、数多くの整骨院経営のV字回復に力を注いでいる。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る