水曜日は、研修の日にします。

この記事は2分で読めます

こんにちは。

整骨院・整体院・美容整体連動型

一院高収益モデル実践者

「株式会社 怪物」 
 大分の怪物 徳永 拓真(ヒロマサ)です。
今社内で行っている、ある研修もいよいよ大詰めになり社内に浸透してきました!!

 

やはり会社の中で凄く大切なことというのは「社風(風土創り)」ですね。

会社の雰囲気だな~って改めておもいました。

その大切さに気づいた年ですね(^^)

昔は本当に表面的な付き合いだけの会社だったと思います。
コミュニケーションはとっているにも関わらず
ギクシャクまではいきませんが、何かスッキリとしない・・・

建前上の付き合いをしていた感じでした。

本音と建前は大切という人は居ますが、私は建前なんていらないと思っている人です。

常に本音で向き合えることがいいと思いますね。。。


昔は本当にいい関係が築けているのか、というと疑問なところが結構ありました。

当時は、いい人間関係が築けている、と感じていましたが
今思い返すと・・・

全然いい関係ではなかったな、と思います。

それは離職率にも出ていました。

 

 

平均で2年間の間に、だいたい半分から3分の1位は辞めていっていました。

独立する等のことであれば、いいかもしれませんが転職というカタチで
会社に不満があったのだろう、というのを感じていました。

特別な理由がない限り辞めないそんな会社ではなく、

 

特別な理由の人はゼロ、
みんな・・・

「社長のことが嫌いです」という感じで辞めていきました。
(直接そんなことを言われたわけではありませんが)


その原因は、僕が社員を「モノ」をして扱っていたということに気付けましたし
そんな自分への戒めを込めて、

人を一人のヒトとして見る


ということを社員の中に落とし込むためにこの社員研修を僕が行っています。


その中でも劇的に変わっていった人がいます。


・・・それは私です!といいたいところですが。。。僕の話は抜きにして(笑)

人間関係で悩んでいた人が、かなり軽減したといっています。


僕が過去にたくさんのスタッフを失い、わけのわからないビジネスをし、失敗をしたという経験がありますが

たくさんのスタッフを一気に失ったことは私の人生で一番の衝撃でした。

それが一番の気づきとなり、それが今の会社を作っているのだな、と感じています。

あの経験が無ければいまだに人(スタッフ)のせいばかりにしていた気がします。

今会社自体も前と比べるとかなりいい変化をしてきています。

分院の方もかなり数字を伸ばしていますし、本院も移転により、来院数が伸びすぎてはいけないな~と少し集客を押さえている状況です。

来年の春に大爆発を起こすことが、目に見えています!(^^)!・・・それまでじっくり力をためて・・・

その時期に、自分がいかに行動をするのかが、非常に大切となりますね。

やはりビジネスというものは
しっかりと攻める時期や計画を立てる時期
守りに徹する時期
顧客満足度を徹底的に考える時期



・・・etc

色々な時期がありますね。

今はうちでは、社員の人間関係をいかに良くしていくのか
社員の成長できる場をいかに作っていくのか

そんな非常に大切な時期を迎えています。

それをしっかりと行った後に
その後に見えたもの

例えば顧客満足度やシステム化などを急速に進めていく事などをやっていこうと思います。


今本当に大切なことは何だろう・・・


社員が本当に求めていること
この会社に本当に必要なことは何だろう・・・

 

と問いかけた結果自分の動きが変わってくると思います。

是非皆様も自分に問いかけてみてください。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2017 05.16

    大失敗!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

セミナー開催情報

毎週水曜日 大分
『最強のチーム作りセミナー 』開催

2017.6.4 東京
『教育道場』開催

2017.7.9 東京
『自費移行フォローセミナー』開催

2017.7.16 東京
『桑原正守・徳永拓真による治療院向けグループコンサル』開催

2017.7.23 名古屋
『カリスマ経営者養成セミナー』開催

2017.8.6 東京
『桑原正守・徳永拓真による治療院向けグループコンサル』開催

mailmag_title

*名前 ※実名以外は削除します。
*メールアドレス *PCメールが最適

大分の怪物 徳永拓真

株式会社 わ 代表               株式会社 怪物 代表                                   24歳の時に、大分県大分市にたった20坪の    「とくなが整骨院」を開院させる。                             開院当初から結果を出さざるを得ない整骨院経営の知識・戦略に長けており、スタッフや患者とのコミュニケーションが円滑に進むマネジメントを行ない、 たった2年で、一院1億2000万円を売り上げる整骨院を作り上げた。                                   その後、整骨院専門コンサルタントとして 株式会社怪物を設立。                                                  現在では全国を飛び回り、数多くの整骨院経営のV字回復に力を注いでいる。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る