あんたの院はもう来年にはないかもね・・・そう言われました。

この記事は3分で読めます

私が大炎上しています。     来年に向けての決断がかなり具体化されてきました。       治療院の先生のほとんどが治療だけにこだわる。       だからいつまでたっても流行らない。スタッフが育たない。       悩みが消えない。業界の愚痴を言う。       治療にこだわると当たり前で、そんな事は百も承知だ。       流行っている整骨院は、治療へのこだわりは前提で、それ以外に徹底的に力を注いでいる。       ちなみに当院は、「治療する前に患者さんを治す」というのを前提に治療している。       何を言っているのかわからないという方もいるでしょうが、答えは簡単なことです。       治療する前に安心して、信頼してもらうコミュニケーションを取っているということです。       つまり当院は、コミュニケーションに徹底的にこだわっている。 他にもありますがたくさん・・・・・       患者さんだけでなく、スタッフの人間力(自分とのコミュニケーション力)にも徹底的にこだわっている。       ちなみに、今回は患者さんを治療する前に治すという話ですが、       例えば、飲食店に入ったら、食べてもないのに、この店なんかいいな~また来ようかな?と食べてもないのに感じたことはないだろうか?       料理よりもそこにいるスタッフのファンだからつい足を運んでしまう・・・       大好きな大将がいるからその人から提案された料理は全てうまく感じてしまう。         料理を食べる前に、こだわりの話をされて、期待して食べると料理がおいしく感じる。       そんな経験が皆さんあると思います。       そのサービス提供前の空間にこだわる事が、究極のサービスとなると私は思っている。         飲食店では、 お客さんは料理を食べに来ているのではなく、安心できる信頼できる空間を大切にしている。     美容室では、 技術を求めているという言葉の裏には、安心して、信頼して、ここなら失敗はない!間違いない!というのを大切にしている。       治療院で行くと 治療を求めて患者さんは来ているのではなく、ここなら悪化する事もないし、確実にいい方向に行くと思っているからこそまた来たいと思うし、困ったら足を運んでくれる。       ほとんどの患者さんは、技術を求めてきている。       しかし、その裏には、「安心と信頼」が大前提としてあり、それを提供した後にやっと技術と言う手段があるだけである。       治療前にその患者さんがまた来るか?治るか?決まっていると私は思う。       ですから私は、どんな技術を提供するか?ではなく、誰が提供するか?       この誰が最も重要ではないか?そう想っている。     その”誰”になる為の、方法を学びに私は、1月26日約20万円の費用を掛けて参加します。       皆様も是非一緒に学び、徳永と色々経営について話しませんか?     何と!!!!     この文章を見で、申し込みされた方は 今月中ですと、4万円割り引きしてくれるそうです。   来月ですと割引が対象外になる可能性も・・・・       ちなみにこれに参加します。 http://www.zutsu.org/     今月の早割中の申し込みしませんか? http://ws.formzu.net/fgen/S16810723/   ちなみに、私と同期になるので、無料で経営相談もしますよ~~~ そこだけに20万円以上の価値があるな・・・!(^^)!    
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

セミナー開催情報

毎週水曜日 大分
『最強のチーム作りセミナー 』開催

2017.6.4 東京
『教育道場』開催

2017.7.9 東京
『自費移行フォローセミナー』開催

2017.7.16 東京
『桑原正守・徳永拓真による治療院向けグループコンサル』開催

2017.7.23 名古屋
『カリスマ経営者養成セミナー』開催

2017.8.6 東京
『桑原正守・徳永拓真による治療院向けグループコンサル』開催

mailmag_title

*名前 ※実名以外は削除します。
*メールアドレス *PCメールが最適

大分の怪物 徳永拓真

株式会社 わ 代表               株式会社 怪物 代表                                   24歳の時に、大分県大分市にたった20坪の    「とくなが整骨院」を開院させる。                             開院当初から結果を出さざるを得ない整骨院経営の知識・戦略に長けており、スタッフや患者とのコミュニケーションが円滑に進むマネジメントを行ない、 たった2年で、一院1億2000万円を売り上げる整骨院を作り上げた。                                   その後、整骨院専門コンサルタントとして 株式会社怪物を設立。                                                  現在では全国を飛び回り、数多くの整骨院経営のV字回復に力を注いでいる。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る