大手グループの嘆き

この記事は1分で読めます

本日のテーマ「 大手グループの嘆き 」です。

最近次男が、学校に行きたくないと言います。

でも、私は「あ~そう!じゃー行ってらっしゃい!」

といって聞く耳持ちません。

でも家を出たら友達と一緒に騒ぎながら学校に行っています。

ただ甘えているだけな気がしますので、

根性叩き直そうと無視していますm(__)m

おはようございます。

整骨院・整体院・美容整体連動型

一院高収益・社員高還元モデル実践者

最近はネットの誹謗中傷の犯人を裁判を起こし

特定し、損害賠償請求をしまくっている・・・・

「株式会社 怪物」 
 大分の怪物 こと 徳永 拓真(ヒロマサ)です。

大手グループは現在、管理柔整師の問題など、様々な問題が降りかかっていてかなり苦しい状況に立たされています。

この数年で大手グループは分院展開が難しくなってくるのではないでしょうか?

分院は、出店してから2~3年は売り上げがかなり上がりますが、それを超えると勢いがなくなり売り上げが下がってきます。

売上が下がればスタッフを減らし、減らした人員を集めて更に1店舗出店するという形で後手後手の戦略になってしまっている、と言うのが大手グループの嘆きです。

ですので、オープン当初から同じ人数でやっているという所はほぼありません。

最初は大人数でも、最終的には院長一人でやっているという所も少なくありません。

院長一人ではさすがに全てを管理することができないため、閉院や院の売却に繋がってしまうのです。

大手グループも治療だけでは生き残っていけない事に気付き、高単価のメニューを導入しなければならない状況まで追い込まれています。

皆様も、こういった状況を踏まえて何か新しいことにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

私の先輩の大手整骨院グループの経営者も新しいメニューを導入し始めました。

さーどこまで進化できるか?楽しみですm(__)m


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

セミナー開催情報

毎週水曜日 大分
『最強のチーム作りセミナー 』開催

2019.10.6 東京
第5期 カリスマ養成塾 1回目

2019.11.3
10年後の経営セミナー 2020

この動画は有料級のものをテスト的に公開しております。告知なく公開を中止する可能性もありますので、興味がある方は今すぐ上記の画像をクリックして動画をご覧ください!

大分の怪物 徳永拓真

株式会社 わ 代表               株式会社 怪物 代表                                   24歳の時に、大分県大分市にたった20坪の    「とくなが整骨院」を開院させる。                             開院当初から結果を出さざるを得ない整骨院経営の知識・戦略に長けており、スタッフや患者とのコミュニケーションが円滑に進むマネジメントを行ない、 たった2年で、一院1億2000万円を売り上げる整骨院を作り上げた。                                   その後、整骨院専門コンサルタントとして 株式会社怪物を設立。                                                  現在では全国を飛び回り、数多くの整骨院経営のV字回復に力を注いでいる。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る