電話対応第二弾

この記事は2分で読めます

本日のテーマ「電話対応第二弾」です。

先日、長男と長男の友達と、公園で子供が50メートル

私は80メートルでかけっこをしました。

ハムストが恐らく肉離れです。

いや完全に・・・・・・

昔の古傷が言えないです。。。。

朝いて~~~な~~~

おはようございます。

整骨院・整体院・美容整体連動型

一院高収益・社員高還元モデル実践者

「株式会社 怪物」
 大分の怪物 徳永 拓真(ヒロマサ)です。


電話対応第二弾ということで、前回電話対応を見直しているというお話をさせていただきました。


電話対応はとても重要であるという話をしましたが、電話がかかってきた件数と実際に来院する人数とはほとんどの場合一致しません。

電話がかかってきたけども、問い合わせのみで予約に至らないということもあるからです。

 

ですので、電話がかかってきたら何件あったのかを集計し、その中で何件予約に至ったのかという比率を数値化することが重要です。

当院ではマーケティング委員会という組織を作っており、そこでは広告の内容を決め、それを見て電話が入り予約が何件入ったのかや、予約されなかった方の理由は何なのかということを分析してくれています。

そして、今の電話対応のどこに問題があるのかや、誰が電話対応をすると予約率が良いのかということを数値にして表してもらうようにしました。

以前は何件予約が入ったのかということしか見ていませんでしたが、実際に現場に入り「電話がかかってきている割には、予約まで行っていない」ということに気づき、誰でも同じような電話応対ができるような仕組みを作るという意味で数値化するようにしています。


今までやっていなかった分、出遅れた感じはしていますが今からでもしっかりと数値化し、それをもとに仕組みを作り上げ、スタッフに還元できるような売り上げを上げ、また患者さんにも喜んでもらえる仕組みを作るために、これからもどんどん現場に入っていこうと思っています。


今回の件で改めて、自分は仕組みを作るのが得意だなと自画自賛しております。

ある程度仕組みができたらスタッフにも話して、一緒に考えられるようにしていきたいです。

今はプログラマーのように部屋にこもって、集中して仕組みを作っているところですが、いい仕組みができそうで今からワクワクしています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

セミナー開催情報

毎週水曜日 大分
『最強のチーム作りセミナー 』開催

2019.11.3
10年後の経営セミナー 2020

2019.12.1 東京
第5期 カリスマ養成塾 2回目

この動画は有料級のものをテスト的に公開しております。告知なく公開を中止する可能性もありますので、興味がある方は今すぐ上記の画像をクリックして動画をご覧ください!

大分の怪物 徳永拓真

株式会社 わ 代表               株式会社 怪物 代表                                   24歳の時に、大分県大分市にたった20坪の    「とくなが整骨院」を開院させる。                             開院当初から結果を出さざるを得ない整骨院経営の知識・戦略に長けており、スタッフや患者とのコミュニケーションが円滑に進むマネジメントを行ない、 たった2年で、一院1億2000万円を売り上げる整骨院を作り上げた。                                   その後、整骨院専門コンサルタントとして 株式会社怪物を設立。                                                  現在では全国を飛び回り、数多くの整骨院経営のV字回復に力を注いでいる。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る