新人研修は楽しい!

この記事は2分で読めます

こんにちは。

整骨院・整体院・美容整体連動型

一院高収益モデル実践者

「株式会社 怪物」
 大分の怪物 徳永 拓真(ヒロマサ)です。

これまで新人研修をアナログで色々とやってきました。

しかし、どうしても非効率な部分があり、より効率よくアナログな部分も残しながらのシステム化を目指して
これから入ってくる新人スタッフにしっかりと導入し、教育が出来るよう構築して
いるところです。

新人研修という部分は非常に重要で、
やはりこの部分が甘いとなかなか後から

「こんな人のハズじゃなかったなあ~・・・」なんてことが出てきてしまうのですよね。


新人研修というものがないところというのが非常に整骨院業界では多いです。

まずは、現場に入って覚えよう。

というところも多いでしょうし、アナログでしっかりと教育するにしても初めにあらかじめ伝えてお

という教育法があまりないと思います。
新人研修というのは、はじめは現場に入れずにしっかりと

院の大切にしている方針や重要なことを話し
経営者自身が会社のことをしっかりと伝えること

だと思います。

 

 

うちの会社はこういう会社ですよ。
こういう考えで臨んでほしい。


こういった考えを教育する場だと思い僕は取り組んでいます。

またうちには、様々な研修があります。

メンタルブロックをとる研修や
過去のトラウマをとる研修
人間関係をよくする研修
コミュニケーションを円滑にする研修
人間力を鍛えるもの


これら様々な研修があります。

これを、新人のうちにあらかじめ早い段階で教育することを重要とし取り組んでいますよ!(^^)!


そこには、初期設定の大切さがあるからです。

例えば、今のスタッフが出勤する時間を15分早くきてくれないか??

というだけでやはり反発が起きます。
しかし、新人スタッフ教育で

新人は15分早く来るように!

と伝えておくと、そこに不満は出ません。

やはり最初にどのようにスタッフに伝えていくのか
早い段階で伝えておくこと

そこを真摯に伝えていくことは非常に重要ですね。

この初期設定を甘くすると

スタッフは育たない、ということになります。

それは、スタッフに原因があるのではなく教えていない経営者や院に責任があると僕は思っています。


「あいつは、面接のときはあんないいコトを言っていたのに、入ったらロクなヤツじゃあないなあ(;´Д`)」

なんてことがありますが

面接で見抜くのは無理ですので
しっかりと教育をしていかに、考え方を変えていくのか
性格・思考のシフトが出来るのか

そこが重要なのですよ!(^^)!

ですので、うちでは今だいぶ成長が見受けられたので
もう一度過去やっていたことの見直しに
取り組んでいます。

ある時期がきたら皆様に発表することがあるかと思いますので
その時はよろしくお願いします(^^♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

セミナー開催情報

毎週水曜日 大分
『最強のチーム作りセミナー 』開催

2017.9.10 東京
『美容道場』開催

2017.9.24 東京
『カリスマ経営者養成セミナー』開催

2017.10.15 東京
不妊治療セミナー

mailmag_title

*名前 ※実名以外は削除します。
*メールアドレス *PCメールが最適

大分の怪物 徳永拓真

株式会社 わ 代表               株式会社 怪物 代表                                   24歳の時に、大分県大分市にたった20坪の    「とくなが整骨院」を開院させる。                             開院当初から結果を出さざるを得ない整骨院経営の知識・戦略に長けており、スタッフや患者とのコミュニケーションが円滑に進むマネジメントを行ない、 たった2年で、一院1億2000万円を売り上げる整骨院を作り上げた。                                   その後、整骨院専門コンサルタントとして 株式会社怪物を設立。                                                  現在では全国を飛び回り、数多くの整骨院経営のV字回復に力を注いでいる。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る