時代が変化した。自費移行の方法も変化した

この記事は2分で読めます

本日のテーマ「自費移行の方法が最近変化してきました。」です。

今までの自費移行ではやばいです。

自費移行で閉院に追い込まれている院は多くあります。

皆様はどうですか?

4月15日楽しみに~~(最後に書いています。)

おはようございます。

整骨院・整体院・美容整体連動型

一院高収益・社員高還元モデル実践者

「株式会社 怪物」
 大分の怪物 徳永 拓真(ヒロマサ)です。

4・5年前から健康保険への信頼が揺らぎ始め、自費移行をするという動きが活発になっていきました。

今では、自費移行をしていないというところのほうが珍しくなっていますが、それでも健康保険に依存しているところはまだまだ存在します。(と言ってもまだ1割しか自費移行をしていないと思いますが、自費移行をしようと考えている人は、8割以上いると思います。もう時間の問題で、自費移行はこれからも加速するでしょう。)

自費移行していく中で、患者さんが最後の治療まで満足して通うという仕組みを作らなければならなくなっていきました。

 

 

4・5年前の自費移行の際は、とにかく料金を上げ、その分患者さんには最高のサービスを提供し、治療効果を出しつつ売り上げにつなげるということが一番のポイントでした。

健康保険の範囲のみで治療をしていた柔道整復師が、本当の治療家を目指し始めたということが背景にあるようです。

そして、ここ数年で重要視されるようになってきたのが自費のメニューを販売する力、セールス力なのです。

これにより、整骨院の販売方法も大きく変わっていきました。

自費移行をして潰れてしまう院も増えてきていますが、これはその院が5年ほど前のやり方から抜け出せずにいたのが原因ではないかと思っています。

それなりの金額をいただいているにも関わらず、販売方法が確立できなかったため、患者さんがリピートしない、また最後まで通院しなかったのではないかと思っています。

やはり、自費移行で失敗している方の一番の原因は、販売方法すなわちビジネスモデルが悪かったのではないでしょうか

では、次は何が来るのでしょう?

私も、現在取り組んでいる最中ですが、誰でも販売できる仕組みを作ることが重要になっていくのではないかと考えています。

巷には様々な販売方法があるかと思いますが、その結果は人によって全く違ってきます。

なので、誰でも良い結果が出せるような販売の仕組みを作り、どんなスタッフでも「スーパーセールスマン」になれるような仕組みを作ることが重要なのです。

時代は刻一刻と変化しています。

自賠責や健康保険といった「保険」関係は、ほとんどがダメになってきています。

この変化の時代で勝ち残っていくためには、この先どうなっていくかということを常に先読みして行動しなければなりません。

ですから、皆様もいろいろな考えを行動に移していきましょう。

まずは、手始めに誰でも売り上げを上げられるような、より良い販売の仕組みを考えてみてはいかがでしょうか?


痛みだけを取ることを目的にした治療院では、今後閉院に追い込まれます。

痛みを取る=技術(腕)ではなくなりました。

その先を見据えた、ニーズの商品を扱う時代にシフトしています。

そんなメニューとして、不妊整体のセミナーを4月15日に行います。

東京か大阪どちらかで行おうと思います。

どちらだったら参加するかアンケートを取ります。

ちなみに金額は15万円の1dayセミナーです。

ちなみにDVDやセミナー参加者は、格安で受けられるので、楽しみにしてて下さいm(__)m

ちなみに、サイトは、まだ作成途中のデモページです。


東京で参加したい方はこちらをクリック。
http://doctor-ex.jp/Lc391/54801

大阪で参加されたい方はこちらをクリック。
http://doctor-ex.jp/Lc391/64801

いやいや福岡でしょ!という方はこちらをクリック!
http://doctor-ex.jp/Lc391/74801

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

セミナー開催情報

毎週水曜日 大分
『最強のチーム作りセミナー 』開催

2019.11.3
10年後の経営セミナー 2020

2019.12.1 東京
第5期 カリスマ養成塾 2回目

この動画は有料級のものをテスト的に公開しております。告知なく公開を中止する可能性もありますので、興味がある方は今すぐ上記の画像をクリックして動画をご覧ください!

大分の怪物 徳永拓真

株式会社 わ 代表               株式会社 怪物 代表                                   24歳の時に、大分県大分市にたった20坪の    「とくなが整骨院」を開院させる。                             開院当初から結果を出さざるを得ない整骨院経営の知識・戦略に長けており、スタッフや患者とのコミュニケーションが円滑に進むマネジメントを行ない、 たった2年で、一院1億2000万円を売り上げる整骨院を作り上げた。                                   その後、整骨院専門コンサルタントとして 株式会社怪物を設立。                                                  現在では全国を飛び回り、数多くの整骨院経営のV字回復に力を注いでいる。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る