GW前はかなりの患者さんが来ました。

この記事は2分で読めます

本日のテーマ「GW前は患者さんたくさんですよね」です。

先日、家族でキャンプに行ったのですが、

息子(小3)の考えが私に似ているなと思った。

実は、息子がキャンプ中にトイレに間に合わず、朝方おもらし状態になった。

そこで、息子がその場で全裸になり。。。。(朝5時にキャンプ場で全裸)

おもらし状態から我慢した尿を草陰で開放していた・・・

その時・・・・

カサカサ・・・・狸が現れたのです!


息子がそれをみた瞬間に。。。。。

「お父さんおしっこ漏らすのも悪くないね~。もしおしっこ漏らしてなかったら、狸に見ることできなかったしね~」


・・・・・いい解釈してるな!と感心した朝5時でした。

妻は、あきれていましたが・・・・

おはようございます。

整骨院・整体院・美容整体連動型

一院高収益・社員高還元モデル実践者

「株式会社 怪物」 
 大分の怪物 徳永 拓真(ヒロマサ)です。

GW前は、予約がパンク状態にどうしてもなりますね。

美容も治療も完全に予約9割ほど埋まっていましたね。

 

4月は美容が両院とも新記録だろうという話をスタッフに聞きました。

あと、治療の方も、本院はかなりいい感じになる見込みとのことでした。

美容はこの時期伸びるので、予想していたことですが、

さすがに新記録まで出るとは・・・・

それも現在、スタッフの妊娠や結婚や旦那さんの転勤で、退職者が多く、

現在実質3.5人で回している中、新記録・・・・・


完全に私の予測を上回っていました。

5月もすでに、入金予定が200万円ほどあるとのことで、5月は新記録は出ないでしょうが、いい数字にはなりそうです。


あと、治療も本院がいいとのことでしたが、その理由が、

事故の新規は沢山来たからでした。

私的には全然良くないと思いました。


AIの進化で、10年後は事故は50~80%は減ると言われています。

10年後を考えると事故の売上は何の価値もありません。

この事故のお金は、税金や、院の内部留保にしたいと思います。

しかし、事故の患者さんは減りましたね~

当院は、その分実費の売上が大半を占め、健康保険の請求は、

両院合わせても80万円を見たない数字です。

約10年前は、一院で400万円以上保険請求があったのに・・・

時代が変わりましたね。

関西の地域はいまだに、健康保険に頼っているところが多いです。

関西は10年前は、「自費導入で最新」という感じでしたが、


私が想うに、関西が今一番遅れています。

健康保険に頼らないと経営できない院ばかりだからです。


私が想うに、この5年で、大きなグループが、厚生局の監査が入り、

スタッフの免許5年停止などが行われると思います。

そうなると一気にそのグループで働く人が辞めます。

厚生局対策など、院内や院外でやっているところがありますが、

その対策をしても、ほぼ100%スタッフでも対応できないレベルです。

厚生局も賢いですから、今までの答えではダメになるでしょう。


開催地域のグループのどこがそのようになるのか!?楽しみですね(^^)/


自分の事のように皆様考えてみて下さね~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

セミナー開催情報

毎週水曜日 大分
『最強のチーム作りセミナー 』開催

2019.11.3
10年後の経営セミナー 2020

2019.12.1 東京
第5期 カリスマ養成塾 2回目

この動画は有料級のものをテスト的に公開しております。告知なく公開を中止する可能性もありますので、興味がある方は今すぐ上記の画像をクリックして動画をご覧ください!

大分の怪物 徳永拓真

株式会社 わ 代表               株式会社 怪物 代表                                   24歳の時に、大分県大分市にたった20坪の    「とくなが整骨院」を開院させる。                             開院当初から結果を出さざるを得ない整骨院経営の知識・戦略に長けており、スタッフや患者とのコミュニケーションが円滑に進むマネジメントを行ない、 たった2年で、一院1億2000万円を売り上げる整骨院を作り上げた。                                   その後、整骨院専門コンサルタントとして 株式会社怪物を設立。                                                  現在では全国を飛び回り、数多くの整骨院経営のV字回復に力を注いでいる。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る