朝やることいっぱいで今になってしまいました。

この記事は2分で読めます

本日のテーマ「分院展開よりも効率的な経営」です。

分院展開をどんどんしているところがありますが、私はその才能もなければ、

バンバンする分院展開に興味がありません。

分院展開するよりも効率的と私が考えるある方法をお話します。

おはようございます。

整骨院・整体院・美容整体連動型

一院高収益・社員高還元モデル実践者

「株式会社 怪物」 
 大分の怪物 徳永 拓真(ヒロマサ)です。


今回は院の価値を高めるということの重要性についてお話しします


日曜日診療をするにあたって感じたことは以前もお話ししましたが、やはり日曜日診療の価値を高めることが重要だと感じます。


私は多くても3院までしか展開しないと決めていまして、今は3院出すための院の価値を高めている段階です。

いずれは3院でも30院分ぐらいの売り上げを上げるような院を作っていきたいと思っています。

 

なぜ、3院までなのかというとやはり分院展開を計画もなしに進めていくと、一つ一つの院の価値を高めていくことが難しくなってしまうからです。

また、古い院と新しい院との間に差が生じ始め、「昔のほうがよかった」という長く勤めている社員と「新しいほうが勢いがあっていい」という若手との間で対立が起き、その対応に追われることもあるかもしれません。


今から東京オリンピックぐらいまでの間に分院展開をしている大手は院の価値を高められなかったり、また高められたとしても急激な変化により、ついていけなかった人たちが大量に離職するという事態が起きてくると思います。


では、価値を高めるために何をしていくのがよいのでしょうか?

当院では、治療以外にも美容のメニューを取り入れたり、治療のメニューも単価をアップさせていったり、他にはない価値のある商品を提供していくということをやりました

そして、最終的にはそういった社風にしていくということをやっていました

その結果、1年間でとてつもない変化を遂げることができました。

この4月から美容の売り上げが過去最高になるでしょうし、そもそも予約が取れないような状態にまでなっています。

院の価値を高め、売り上げの最大を伸ばし、スタッフに還元するというモデルをこれからも考えていきたいと思っています。

私自身、分院展開を進めるよりも一つの院の価値を高めていくほうが好きですし、性格にあっています。
また、そのほうが地域にも選ばれると考えていますので、その考えのもとさらに進めていこうと思っています。


皆様も院の価値を高めるような工夫をしてみるとよいのではないかと思います。
今やっていることも5年もすれば古臭くなってしまうので、皆様も変化する社風を目指すことをお勧めします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

セミナー開催情報

毎週水曜日 大分
『最強のチーム作りセミナー 』開催

2019.11.3
10年後の経営セミナー 2020

2019.12.1 東京
第5期 カリスマ養成塾 2回目

この動画は有料級のものをテスト的に公開しております。告知なく公開を中止する可能性もありますので、興味がある方は今すぐ上記の画像をクリックして動画をご覧ください!

大分の怪物 徳永拓真

株式会社 わ 代表               株式会社 怪物 代表                                   24歳の時に、大分県大分市にたった20坪の    「とくなが整骨院」を開院させる。                             開院当初から結果を出さざるを得ない整骨院経営の知識・戦略に長けており、スタッフや患者とのコミュニケーションが円滑に進むマネジメントを行ない、 たった2年で、一院1億2000万円を売り上げる整骨院を作り上げた。                                   その後、整骨院専門コンサルタントとして 株式会社怪物を設立。                                                  現在では全国を飛び回り、数多くの整骨院経営のV字回復に力を注いでいる。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る