倒産したあるお店の話

この記事は1分で読めます

本日のテーマ「倒産したある店の話」です。

9月2日のグループコンサルですが、思った以上に参加者が多そうですm(__)m

参加したい人! 10万円で徳永をこき使いたい人!と言ったら、すでに10名は超えていました。

現在、当院は新規が来なくても売り上げが立つモデルを実施中です

これには、時間が掛かります。

安定した売り上げを作るには、1年以上の時間を要します。

治療院は、元々職人で、地域の方の事を考える素晴らしい仕事です

しかしそれが職人だけでは、地域で残れなくなっているのが現状です。

どうすれば新規が来なくても(正式には、今の3分の1になっても)運営できるモデルができるのか?

一度来られた方が来続けるのか???

真剣に考えてそれを実践し結果が出てきた内容も話します。


ほぼこんばんわ。

整骨院・整体院・美容整体連動型

一院高収益・社員高還元モデル実践者

「株式会社 怪物」 
 大分の怪物 徳永 拓真(ヒロマサ)です。

なんと大分で、No1の知名度を誇り、売上も大分で一番のお店が倒産しました。

正直結構利用していたお店なので、ショックです。

ではその倒産はなぜ起きたのか?

明日は我が身だなと思う方も多いかも知れません。

 

 

4月末、大分で一番の売り上げを上げていたケーキ屋さんが倒産しました。


そこはお店の中でケーキの製造から販売までを行っている、いわゆる一般的なケーキ屋さんで、売り場スペースも15坪ほどです。(ケーキを作るところを入れると60坪程度)

ケーキの並んでいるショーケースも少し離れれば全体が見えるような、小規模なケーキ屋さんを少し大きくしたような印象でした。


肝心の売り上げがどのくらいあったのかですが、倒産した4月の売り上げが年商で1億7千万円もあったそうです。(毎日50万円の売上です!)

では、なぜこのケーキ屋さんは倒産してしまったのか。

続きは次回にお話ししたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

セミナー開催情報

毎週水曜日 大分
『最強のチーム作りセミナー 』開催

2019.11.3
10年後の経営セミナー 2020

2019.12.1 東京
第5期 カリスマ養成塾 2回目

この動画は有料級のものをテスト的に公開しております。告知なく公開を中止する可能性もありますので、興味がある方は今すぐ上記の画像をクリックして動画をご覧ください!

大分の怪物 徳永拓真

株式会社 わ 代表               株式会社 怪物 代表                                   24歳の時に、大分県大分市にたった20坪の    「とくなが整骨院」を開院させる。                             開院当初から結果を出さざるを得ない整骨院経営の知識・戦略に長けており、スタッフや患者とのコミュニケーションが円滑に進むマネジメントを行ない、 たった2年で、一院1億2000万円を売り上げる整骨院を作り上げた。                                   その後、整骨院専門コンサルタントとして 株式会社怪物を設立。                                                  現在では全国を飛び回り、数多くの整骨院経営のV字回復に力を注いでいる。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る