自分は問題がないと思っていませんか?

この記事は1分で読めます

10月6日、カリスマ治療院経営者養成塾(グループコンサル)を実施します。

お盆明けに募集を開始しますので、楽しみにしてて下さい!

本日のテーマ「自分は問題がないと思っていませんか?」です。

おはようございます。

整骨院・整体院・美容整体連動型

一院高収益・社員高還元モデル実践者

最近はネットの誹謗中傷の犯人を裁判を起こし

特定し、損害賠償請求をしまくっている・・・・

「株式会社 怪物」 
 大分の怪物 こと 徳永 拓真(ヒロマサ)です。

前回に引き続き吉本興業の問題についてお話しできたらと思います。

これも会社の中でよくあることですが、社内で問題が起きた時、人は「自分は悪くない」と自己を正当化しようとします。

当院で行っている社内研修では、「自分の小さな箱から脱出する方法」と言う本の中の考え方を参考にしています。

その本を読めば読むほど社内の人間関係は「箱」と言う一つの言葉で成り立っているんだなと感じます。

箱に入るという事は「自分は悪くない。相手が悪いんだ」と思い込んでしまう事なのです。

現に吉本の問題では、若い芸人が意見を言うたびに「自分たちは一生懸命やっていて、若い芸人は大したこともしていないのに口だけは達者だ。会社を陥れようとする悪い奴だ」と言う考えに陥ってしまっているように感じます。

ですが、この本の中のある一言に私は非常に感銘を受けました。

それは「自分に問題がないと思う事が一番の問題である」と言うものです。

何か問題が起きた時、自分には落ち度がないように見えがちですが、いったんは「自分に責任があるのでは」と仮説を立てるという事が非常に重要なのです。

仮説を立てる事によって自分にも悪い所があったと気付くことができ、また相手にもそれをしてもらう事によって、お互いが悪い所を認識することができ、人間関係がリセットされていくのです。

社内の人間関係にお悩みの方はぜひこの本を読んでいただいて、問題解決の糸口にしていただければと思います。

また、私自身も講師をしていまして10月には大分でセミナーを開催しますので、興味のある方は是非ご参加ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

セミナー開催情報

毎週水曜日 大分
『最強のチーム作りセミナー 』開催

2019.11.3
10年後の経営セミナー 2020

2019.12.1 東京
第5期 カリスマ養成塾 2回目

この動画は有料級のものをテスト的に公開しております。告知なく公開を中止する可能性もありますので、興味がある方は今すぐ上記の画像をクリックして動画をご覧ください!

大分の怪物 徳永拓真

株式会社 わ 代表               株式会社 怪物 代表                                   24歳の時に、大分県大分市にたった20坪の    「とくなが整骨院」を開院させる。                             開院当初から結果を出さざるを得ない整骨院経営の知識・戦略に長けており、スタッフや患者とのコミュニケーションが円滑に進むマネジメントを行ない、 たった2年で、一院1億2000万円を売り上げる整骨院を作り上げた。                                   その後、整骨院専門コンサルタントとして 株式会社怪物を設立。                                                  現在では全国を飛び回り、数多くの整骨院経営のV字回復に力を注いでいる。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る