治療院で脱毛ってどうなの?

この記事は2分で読めます

本日のテーマ「 治療院で脱毛ってどうなの? 」です。

次男が、長男よりもでかくなっています。

長男も次男も運動会ではリレー選手なのですが、

次男は、体がでかいので、小学校5年生の体型で、小学校2年生と走るので、それは圧倒的です。

長男が、長距離体型で、29キロの体重に対し、

次男は、32キロです。

身長が5センチ長男が高い・・・・

来年はおそらく抜くと思う・・・・

走れるプロレスラー体型の次男を持つ父です。

おはようございます。

整骨院・整体院・美容整体連動型

一院高収益・社員高還元モデル実践者

最近はネットの誹謗中傷の犯人を裁判を起こし

特定し、損害賠償請求をしまくっている・・・・

「株式会社 怪物」 
 大分の怪物 こと 徳永 拓真(ヒロマサ)です。

導入メニューのお話し第三弾、今回は脱毛についてです。

何度も申しあげていますが、治療院はもはや治療だけでは経営が成り立ちません。

当院では脱毛を取り入れていますが、「脱毛ってどうなんですか?」とよく聞かれます。

脱毛は男性向け、女性向けとありますが、一つ言えるのは女性向けの脱毛は非常に失敗しやすいという事です。

当店も女性向けの脱毛で大失敗しました。

理由は競合がとても多く、特に大手は格安で施術してしまうからです。

また、広告費が膨大になってしまったというのも理由として挙げられます。

一人のお客さんを獲得するのに、広告費は10万円程度必要になります。

大手はその10万円をかけて、30万円の契約をするというやり方を取っていますが、整骨院でその方法を続けることは難しいと思い、諦めました。

このような経緯を経て、現在当店では男性向けのひげ脱毛を行っています。

ひげ脱毛をやっていて思うのは、いい機械を選ぶことができれば効果が出やすいという事です。
脱毛機だったらなんでもいいというわけではありません。

15種類の脱毛機を経験し、なぜ効果が出るのか?が理屈で業者並みにわかります(^^)/

当店で使用している機械は、私自身が2年ほどかけて選んだものですが、ほぼ100%結果が出ています。

ひげ脱毛については、もともとの商品力が高いのが魅力ですが、競合が増えてきていて集客も難しくなっているので、導入を考えている方はすぐにでも始めた方がいいと思います。

ひげ脱毛はまだ価格破壊が起きておらず、価格は高めです。

都心部などですでに店舗がある場合は難しいですが、郊外であれば勝機は十分あります。

「どの機械がいいのか」についても聞かれますが、いい機械だけではうまくはいきません。
やはり、集客が大切なのです。

前回お話しした発毛はどちらかと言えば治療に近い集客ですが、脱毛はそれでは成り立ちません。

ホームページやフェイスブック、インスタグラムなどを使って、さまざまなマーケティングを仕掛けていくことが重要です。

また、脱毛は紹介の方が多くいらっしゃいます。

私としては、難しい点は集客のみですので、脱毛は導入すべき商品、導入すれば売り上げが上げやすい商品だと考えています。

機械+集客の費用がどうなるか考えてみてください。

もし、メルマガを読んでくださっている中で、脱毛に興味がある方は徳永までお問い合わせ頂ければと思います。

それでは。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

セミナー開催情報

毎週水曜日 大分
『最強のチーム作りセミナー 』開催

2019.11.3
10年後の経営セミナー 2020

2019.12.1 東京
第5期 カリスマ養成塾 2回目

この動画は有料級のものをテスト的に公開しております。告知なく公開を中止する可能性もありますので、興味がある方は今すぐ上記の画像をクリックして動画をご覧ください!

大分の怪物 徳永拓真

株式会社 わ 代表               株式会社 怪物 代表                                   24歳の時に、大分県大分市にたった20坪の    「とくなが整骨院」を開院させる。                             開院当初から結果を出さざるを得ない整骨院経営の知識・戦略に長けており、スタッフや患者とのコミュニケーションが円滑に進むマネジメントを行ない、 たった2年で、一院1億2000万円を売り上げる整骨院を作り上げた。                                   その後、整骨院専門コンサルタントとして 株式会社怪物を設立。                                                  現在では全国を飛び回り、数多くの整骨院経営のV字回復に力を注いでいる。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る