昔と今の大きな違い。

この記事は2分で読めます

こんにちは。

整骨院・整体院・美容整体連動型

一院高収益モデル実践者

「株式会社 怪物」 
 大分の怪物 徳永 拓真(ヒロマサ)です。

昔会社の人間関係がギスギスしていた頃の話を今日はしようと思います。

 

当院も、表面上では仲良しでしたが、

スタッフ同士、みんながみんなお互いの悪いところを指摘したり

非難し合う

 

そんな組織だった頃がありました。

 

その変わり業績に関しては非常に良かったのです。

 

表面上は仲がよかったのですが、心の奥底では・・・

 

「アイツのやり方はあまりよくないよな~」などと言うような・・

私(トップ)自身もそうでした。

 

「アイツのこういう所を良くしよう」と言いながらそれが単純な批判であったり・・・

出来ないスタッフを追い詰め

 

「鍛えている」と言いながら徹底的に追い詰めるような、そんな事をしていました。

 

 

組織自体もそのような状態でした。

 

一番は僕自身がたくさんの方を傷つけていたと思います。

 

そんな状態で業績が良かったもんですから

結局みんなお金でついてきていたのだというのを今では感じます。

 

例えば、報酬ですね。

ボーナスがいい、社員旅行などに色々行ける、色んなモノが手に入る・・・

 

今思い返すと、完全にお金だけだった思います。

本当にみんなお金でしか繋がっていなかったのです。

 

それから色々な事件が起きました。

 

協会健保からの受診照会が4か月連続で全患者さんに送付され、

半年の入金もなく、国保でも同じような感じでヤラれてしまいました。

飲食店をはじめ失敗をし、投資詐欺にあい大変な目に遭い、年間で1億円ものお金がなくなってしまいました・・・

 

そうなった瞬間!!

 

スタッフの気持ちが離れていってしまいました。

 

本当に繋がっていたのは、売り上げや利益だけの関係だったのだな、と感じました。

 

そこでの経験や感じた事を今社員研修として取り組んでいます。

 

会社がいい方向に向かって行っているところです。

 

今年いっぱいは、「人の問題」を解決する研修を徹底的に行い、

来年以降に攻める準備が少しずつ出来ています。

来年1年も攻める準備のためにやっていき、再来年に大きく仕掛けていこう!!

という感じです!(^^)!

 

 

やはり、会社が大きくなっていけば行くほど、人の問題というのが出てきます。

 

ヒトの問題に悩んでいない人はいない

 

と言われていますが、当院はその問題が

半分になり、3分の1になり、4分の1になり・・・

 

一番酷かった頃の10分の1程になったな、と感じています。

 

しかし、まだまだあと半年くらいで、3分の1くらいは減るだろうと僕は思っています。

 

ヒトの問題がなくなるとうことはないでしょうが

この問題が大きくならなければ、会社の事業としてみんなが仕事に集中できると思いますので

組織をしっかり作っていきたいと思います。

 

本当に、しっかりと攻める為には

しっかりと準備することは大切なのだな、と改めて感じています。

 

その中でも非常に大切なことというのは、やはりヒトの問題なのだな、と実感しています。

 

社員研修を、実際に僕が行い

スタッフにも講師として行ってもらうことで、組織的に非常によい循環が出来ています。

 

僕自身が、教えることが基本的には好きですから、それを社内の中に取り入れるというのは

いいことだな~と感じています。

是非皆様も、自分の才能を活かしながら

ご自分の事業を大きくしていくといいのではないかな、と感じます。

 

皆様もご自身の才能を活かしながら事業は行えているでしょうか?

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

セミナー開催情報

毎週水曜日 大分
『最強のチーム作りセミナー 』開催

2017.6.4 東京
『教育道場』開催

2017.7.9 東京
『自費移行フォローセミナー』開催

2017.7.16 東京
『桑原正守・徳永拓真による治療院向けグループコンサル』開催

2017.7.23 名古屋
『カリスマ経営者養成セミナー』開催

2017.8.6 東京
『桑原正守・徳永拓真による治療院向けグループコンサル』開催

mailmag_title

*名前 ※実名以外は削除します。
*メールアドレス *PCメールが最適

大分の怪物 徳永拓真

株式会社 わ 代表               株式会社 怪物 代表                                   24歳の時に、大分県大分市にたった20坪の    「とくなが整骨院」を開院させる。                             開院当初から結果を出さざるを得ない整骨院経営の知識・戦略に長けており、スタッフや患者とのコミュニケーションが円滑に進むマネジメントを行ない、 たった2年で、一院1億2000万円を売り上げる整骨院を作り上げた。                                   その後、整骨院専門コンサルタントとして 株式会社怪物を設立。                                                  現在では全国を飛び回り、数多くの整骨院経営のV字回復に力を注いでいる。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る