劣化した当院。もうだめかも。

この記事は2分で読めます

こんにちは。

整骨院・整体院・美容整体連動型

一院高収益モデル実践者

「株式会社 怪物」 
 大分の怪物 徳永 拓真(ヒロマサ)です。

劣化が止まらない・・・


どうしたら劣化を抑えられるのでしょうか?

例えば、

お寿司屋さん
焼き肉屋さん 等、生の食を扱う職の様に

水揚げされた瞬間、料理として出された瞬間には、既に劣化がはじまっている

 

という想像は何となくつくと思います。

 

それは、整骨院も同じですし、どの職種でもそうかもしれませんね。

出来上がった瞬間 = 劣化のはじまり


ということを、皆さん認知していてくださいね。


今のやり方や仕組みに対して

だいぶ、いいものに仕上がってきたな~と思いことがあると思いますが

例えば整骨院は、生のものに比べると劣化はそんなに早くはないかもしれませんが・・・
それでも、劣化は進むもの。

僕が独立した8年前、平成19年の頃


ホームページで整骨院が集客できるということがあり得ませんでした。

当時はいわゆるガラケーでして、スマホ等ありませんでしたし、

iPhoneが出た際は、

何だ??これ!!こんなに使いにくい携帯を誰も買わないでしょう(;^ω^)


と誰もが思っていたと思います。


それが今では

スマホで集客をし、ラインまでもが出てくるという・・・

しかし、これに関しても

今あるものというのは、5年経ち、10年経つことでもの凄く『古いもの』となります。

以前では、色々な業界で「メルマガは大切だ」と言われており、皆メルマガをしていましたが、今ではラインがどんどん進んできて
もう、時期にラインがメルマガのような機能をし始めると言われています


そうなることにより、何と!!メルマガが崩壊してしまう・・・かも・・・知れない・・・!?

そして、インターネット業界などでは、色々と変わってくるでしょうね。

メルマガもラインも色々な良し悪しがありますが
ラインが株式上場し、成長していくというのは目に見えています。

そうなると、メルマガというものを食いつぶす可能性は、0ではないと思います。

ですので、今

ライン、facebook、メルマガ、ホームページ、スマホサイト・・・etc

様々な手段で集客をしていると思いますが、


それは必ずいつか劣化する


ということを認知していてほしいのです!!!

昔のやり方に固執してそれだけをやり続けてた結果
ほとんどの経営者さんが、

「あの時はよかった・・・」というのですね。


50代の方が、20代30代の人には着いていけないと、世代交代を余儀なくされ
廃業に追い込まれたということも実際にあります。

必ず劣化する

ということは、あるタイミングをもってバージョンアップをし、常に新しい視点を持ち
若い世代の脳ミソを借りながらでもやっていくということが大切だな、と僕は思います。

しかし裏切らないのは評判や口コミだ・・・最近思います。

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

セミナー開催情報

毎週水曜日 大分
『最強のチーム作りセミナー 』開催

2017.9.10 東京
『美容道場』開催

2017.9.24 東京
『カリスマ経営者養成セミナー』開催

mailmag_title

*名前 ※実名以外は削除します。
*メールアドレス *PCメールが最適

大分の怪物 徳永拓真

株式会社 わ 代表               株式会社 怪物 代表                                   24歳の時に、大分県大分市にたった20坪の    「とくなが整骨院」を開院させる。                             開院当初から結果を出さざるを得ない整骨院経営の知識・戦略に長けており、スタッフや患者とのコミュニケーションが円滑に進むマネジメントを行ない、 たった2年で、一院1億2000万円を売り上げる整骨院を作り上げた。                                   その後、整骨院専門コンサルタントとして 株式会社怪物を設立。                                                  現在では全国を飛び回り、数多くの整骨院経営のV字回復に力を注いでいる。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る