よくある月額制はほとんどが保険依存で厚生局から目を付けられる!

この記事は2分で読めます

7月1日いよいよ募集を開始ます!

8月11日(日)山の日 11時~17時30分
「美容道場第5期」を開催いたします。
美容メニューなどを検討されている方は是非ご参加下さい!
正直えげつないです・・・・・
11年で培ったノウハウを完全公開いたします。

何度も言いますが・・・・・本当にえげつないです。

本日のテーマ「よくある月額制はほとんどが保険依存で厚生局から目を付けられる!」です。

おはようございます。

整骨院・整体院・美容整体連動型

一院高収益・社員高還元モデル実践者

最近はネットの誹謗中傷の犯人を裁判を起こし

特定し、損害賠償請求をしまくっている・・・・

「株式会社 怪物」 
 大分の怪物 こと 徳永 拓真(ヒロマサ)です。

月額制のブームに乗り月額制をやっていますが、

そのやり方は、実は厚生局からチェックされるかもしれません。

いい加減保険依存を柔整師は手放せないのか・・・・・

最近そう思う。

今回はやってはいけない月額制についてのお話です。

健康保険がなくなったとたんに売り上げがなくなってしまうような院では、月額制を行うのは非常に危険で、健康保険がなくても経営が成り立つモデルがあるという事が重要になってきます。

私が過去に聞いたことのある話で「まずいな」と思ったのが、「月額4,980円で、来院されるたびに500円で施術をしている」と言うものでした。

私としては完全にアウトです。

そもそも健康保険と月額制はマッチしてはいけない領域なのです。

初診なのに月額制を勧め、「1年間は通ってください。」という説明をしていたとします。

しかし、そもそも急性の症状で来院したのに、「1年通わなければならない」と言うのはおかしな話ですよね?

ここで健康保険を使っていくというのは完全にブラックです。

残念ながらこのやり方を行っている先生は意外に多く、かなり危険な状態にあります。
もし、こういったことが行われていることが行政に知れ渡れば、指導を受ける院が後を絶たないでしょう。

私は良く厚生労働省に質問をするのですが、過去にこういったうわさがあるという話を職員の方に行ったところ「完全に不正請求に当たります!どこの院ですか!?」と聞かれたことがあるくらい良くないモノなのです。

今はまだ行政も気付いてないかもしれませんが、いずれ柔道整復師の資格のはく奪や、患者さんへの返金を余儀なくされている光景が目に浮かびます。

月額制については本当に慎重にかんがえなければなりません。

皆様も、保険に依存したものではなく、実費で行える月額制についてしっかりと考えてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

セミナー開催情報

毎週水曜日 大分
『最強のチーム作りセミナー 』開催

2019.11.3
10年後の経営セミナー 2020

2019.12.1 東京
第5期 カリスマ養成塾 2回目

この動画は有料級のものをテスト的に公開しております。告知なく公開を中止する可能性もありますので、興味がある方は今すぐ上記の画像をクリックして動画をご覧ください!

大分の怪物 徳永拓真

株式会社 わ 代表               株式会社 怪物 代表                                   24歳の時に、大分県大分市にたった20坪の    「とくなが整骨院」を開院させる。                             開院当初から結果を出さざるを得ない整骨院経営の知識・戦略に長けており、スタッフや患者とのコミュニケーションが円滑に進むマネジメントを行ない、 たった2年で、一院1億2000万円を売り上げる整骨院を作り上げた。                                   その後、整骨院専門コンサルタントとして 株式会社怪物を設立。                                                  現在では全国を飛び回り、数多くの整骨院経営のV字回復に力を注いでいる。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る