私はこんな人!

この記事は1分で読めます

私の自己紹介を含めてお話します。

こんにちは。(もう知っているか・・・・でも一応)

1院売上の最大化を目指して、大分県で2店舗「保険と自費の組み合わせでハイブリッド経営」をしている徳永拓真です。

現在売上に対しての割合は、保険請求に関しては自賠責を入れても3割前後(自賠責抜きなら1割前後です)、自費が7割前後となっています。当院ではさらなる自費施術の導入として現在「不妊治療」の仕組み化を推し進めています。

当院が自身で不妊治療の導入を行ってすでに1年以上が経ちました

そこで分かったことが「妊娠してもらうための手技」と「不妊治療を患者さんに受けてもらえる仕組み」は全く別モノだったということです。

ハッキリと言えば、どれだけ妊娠してもらえる可能性が高い手技を持っていようと「受けてもらうための仕組み」がなければ不妊治療はなかなか患者さんに受けてもらえないということでした。

もしかしたらあなたも「受けてもらうことさえ出来れば、しっかりと妊娠のお手伝いをすることができるのに・・・」と悔しい思いをされているかも知れませんね。

そこで今回のセミナーでは、不妊治療の手技が仮に「どんな内容のものであったとしても(本当に妊娠させてあげられる手技であることは大前提)」患者さんが喜んで「先生にお願いしたいです」と言ってもらえるようになる仕組みをお話させて頂きます。


例えば、具体的に当院の状況をお話すると、、、


http://doctor-ex.jp/Lc391/14951

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

セミナー開催情報

毎週水曜日 大分
『最強のチーム作りセミナー 』開催

2019.11.3
10年後の経営セミナー 2020

2019.12.1 東京
第5期 カリスマ養成塾 2回目

この動画は有料級のものをテスト的に公開しております。告知なく公開を中止する可能性もありますので、興味がある方は今すぐ上記の画像をクリックして動画をご覧ください!

大分の怪物 徳永拓真

株式会社 わ 代表               株式会社 怪物 代表                                   24歳の時に、大分県大分市にたった20坪の    「とくなが整骨院」を開院させる。                             開院当初から結果を出さざるを得ない整骨院経営の知識・戦略に長けており、スタッフや患者とのコミュニケーションが円滑に進むマネジメントを行ない、 たった2年で、一院1億2000万円を売り上げる整骨院を作り上げた。                                   その後、整骨院専門コンサルタントとして 株式会社怪物を設立。                                                  現在では全国を飛び回り、数多くの整骨院経営のV字回復に力を注いでいる。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る