妊活ファイル第二弾

この記事は2分で読めます

本日のテーマ「妊活ファイルについて第二弾」です。

昨日まで沖縄でしたが、大分に帰ってきました。

お盆明けに家族旅行に行けるのもスタッフのお陰です。


経営者は基本的に休みなく仕事をする生き物です。


こうやって年間スケジュールで休みを創らないと中々休みません。

と言いつつ・・・3時に起きて仕事していますが。。。

当院は、現在スタッフは年間100日休みがあり、ほぼ週休二日です。

給料面も業界関係なしに、大分ではいい方です。
(恐らく業界では労働環境はかなりいいと思います。)

ですからスタッフがうらやましく思うこともあります・・・

私は基本日曜日は家族との時間は作らず、基本こもって仕事をします。

土曜日は家族の時間にしていますが、何だかんだ仕事をします。

あまりよくないのでしょうが、仕事に対する情熱が家族を超える事がどうしても多いので、

意図的に休まないと。。。。

皆様はどうですか?


おはようございます。

整骨院・整体院・美容整体連動型

一院高収益・社員高還元モデル実践者

「株式会社 怪物」
 大分の怪物 徳永 拓真(ヒロマサ)です。


妊活ファイルに質問が個人的に来ます。

具体的に教えてくれと・・・・・・


私としては。。。。。。参加してくれ(^◇^)

って感じです。

もう席も少なくなりそうですし。。。。

 

 

 

ほとんどの治療家は、治療だけの価値で、

勝負しようとします。


自分の技術を自分で価値判断し、

価格を決めたり、自分の治療の価値を決めたりします。


実は、患者様にとって技術は大前提で、その周囲にあるものが最も大切になってきます。

例えば、空間・雰囲気・匂い・治療以外のサービスがそれにあたります。

具体的に話すと、、、これは自費治療にも同じことが言えますが、

治療以外の部分でいかに価値を高める環境を創るか?演出をするかというのが重要になります。


その一つが妊活ファイルです。


例えば、同じ事をやっているにしても妊活ファイルがあるか?ないか?で価格は変わっています。


ただ口頭で教えるよりも、教科書がある方がいいですよね。


塾で考えるとわかり易いと思うのですが、


塾で、教科書がもしなかったら?テストや塾専用の資料がなかったら?

ただ学校の復習とかで、参考資料やメモすらできない塾でしたらどうでしょうか?


行きませんよね?


これが治療業界の現実です。

俺は口頭で言っているから問題ないという先生がいますが、


「忘却曲線」というのを考えるとしっかりと資料を教科書のように渡すべきだと思います。


要は、先生が口頭で行っているものを紙で渡すだけです。


かんたんですよね。


でも、その資料が治療家視点で創ると恐ろしく難しく患者様の反応がよくないと思います。


いかに患者様の視点で考えるか?


が最も大切です。

でもこれが治療家ではなかなか作れないのが現状です。


治療家は治療家なのです。


どうしても治療家視点で全て考えてしまいます。

そんな誰が見てもわかるファイルと当日お見せしますね(^◇^)

楽しみにしてて下さい。

10月15日 13時から17時
東京開催

39800円です。

http://doctor-ex.jp/Lc391/63791

8月末までですが、恐らく席が埋まるのがそれより前になりそうです。

早い者勝ちです!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

セミナー開催情報

毎週水曜日 大分
『最強のチーム作りセミナー 』開催

2020.3.22 大阪
第5期 カリスマ養成塾 4回目(最終)

2020.4.12 東京
完全自費・月額会員制導入セミナー

この動画は有料級のものをテスト的に公開しております。告知なく公開を中止する可能性もありますので、興味がある方は今すぐ上記の画像をクリックして動画をご覧ください!

大分の怪物 徳永拓真

株式会社 わ 代表               株式会社 怪物 代表                                   24歳の時に、大分県大分市にたった20坪の    「とくなが整骨院」を開院させる。                             開院当初から結果を出さざるを得ない整骨院経営の知識・戦略に長けており、スタッフや患者とのコミュニケーションが円滑に進むマネジメントを行ない、 たった2年で、一院1億2000万円を売り上げる整骨院を作り上げた。                                   その後、整骨院専門コンサルタントとして 株式会社怪物を設立。                                                  現在では全国を飛び回り、数多くの整骨院経営のV字回復に力を注いでいる。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る