良いビジネスモデルを構築する事ができていない?

この記事は2分で読めます

本日のテーマ「良いビジネスモデルとは?」です。

おはようございます。

整骨院・整体院・美容整体連動型

一院高収益モデル実践者

「株式会社 怪物」 
 大分の怪物 徳永 拓真(ヒロマサ)です。

最近、何であそこはいつまでたっても、同じ悩みから解消されないのか?


を感じる事があります。

実は私の院もそうでした。

現在その部分を脱却できたので、お話します。

 

 

良いビジネスモデルを構築しなければ、いくらリピートを上げても、新規の患者さんが来ても同じだなと感じます。


例えば保険だけの整骨院で、いくら集客しても、患者さんは沢山来ますが、

しっかりとした治療がしてもらえず、患者さんは遅かれ早かれ去っていきます。

またスタッフに還元はほぼ100%できません。


保険プラス自費のメニューをやっていて集客やリピートが良くても、患者さんは満足するかもしれませんが、スタッフの還元率はあまりいいものではありません。


実費率を上げようとして、マニアックな治療を始めた。スタッフが育たなくて困った。

美容メニューを入れよう!

そう思ったが、契約ができない。患者さんに良さを伝えられない。

女性スタッフの扱いがわからない。


交通事故に特化したが、最近では集客が弱くなってきた。

 

・・・・・そうですこれは私が全部体験したことです。

ちなみに、
解決の方向に全て言っています。


皆様もありませんか?


ビジネスモデルの構築はそんなに簡単なものではありません。

当院も以前まで、

保険+自費という柱。

美容という柱。

交通事故という柱。


この三つで治療院を運営していました。


3つの柱だけでは正直安定性がないと感じ。。。。。

美容を安定させるように、様々な仕掛けを行い。
月額制をスタートさせました。


このお陰で、現在美容の売上は、一院2.5人で毎月約300万円(二院あるので約2倍)の売上を構築できています。

試行錯誤8年でようやく形になりました。


交通事故ももう一度見直し、少し復活しましたが、

10年先は車の事故は極端に減るのを見越して、現在

あるものとあるものとあるもので柱にできないかと考えています。


全て自費メニューですが。。。。。


ちなみにこのあるものとあるものとあるものは、予定では、毎月これだけで一院プラス300万円にはなりそうです。

ブルーオーシャンの治療院戦略のものです。


治療院の柱を最低でも”安定した3つ”はないと厳しいと最近思います。

その為に4つの柱位はないと厳しいと想います。

交通事故は、不安定なので、この柱に入れない方がいいもと思いました。


どんなビジネスモデルを創り、患者さんやスタッフに還元できるか?


そんな事を毎日のように考えています。


現在、安定した整骨院の収益の柱がない方は今後かなり厳しくなるので、

新しいメニューを追加して、それを2~3人の人に任せてできるものを構築すると、良いもんができると思います。


3年以内に恐ろしいモデルが大分からできますので、皆さま楽しみにしてて下さいね(^◇^)


PS:そうそう・・・以前美容道場というのをやりましたが、その動画を特別に販売しようかと思っています。

あまり多くの人に販売したくないので、50名限定としようかと思います。

正直うちの美容はかなりいいモデルが完成しています。

その全てをお話しています。

あと、普通動画になるとセミナーよりも安くなりますが。。。。

セミナーに来てほしいというのが私の中にあるし、基本的に私のセミナーは動画販売しないので、動画とセミナーの費用は同じにします。

売れてほしくないという想いです(^◇^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

セミナー開催情報

毎週水曜日 大分
『最強のチーム作りセミナー 』開催

2017.9.10 東京
『美容道場』開催

2017.9.24 東京
『カリスマ経営者養成セミナー』開催

2017.10.15 東京
不妊治療セミナー

mailmag_title

*名前 ※実名以外は削除します。
*メールアドレス *PCメールが最適

大分の怪物 徳永拓真

株式会社 わ 代表               株式会社 怪物 代表                                   24歳の時に、大分県大分市にたった20坪の    「とくなが整骨院」を開院させる。                             開院当初から結果を出さざるを得ない整骨院経営の知識・戦略に長けており、スタッフや患者とのコミュニケーションが円滑に進むマネジメントを行ない、 たった2年で、一院1億2000万円を売り上げる整骨院を作り上げた。                                   その後、整骨院専門コンサルタントとして 株式会社怪物を設立。                                                  現在では全国を飛び回り、数多くの整骨院経営のV字回復に力を注いでいる。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る