この記事は2分で読めます

こんにちは。

整骨院・整体院・美容整体連動型

一院高収益モデル実践者

「株式会社 怪物」
 大分の怪物 徳永 拓真(ヒロマサ)です。
実は、数か月で、立て続けに4人の整骨院の先生が倒れる、という事態が起きました



全国では、治療家は短命だ


と言われていますが、やはり体調を崩す方が非常に多いのが現状です。

流行っている整骨院で、スタッフが居なく
一人でやっている先生などはよくこう言った事態に見舞われています。



僕のすごく近い先生ばかりなのですが、
1週間の入院
1ヶ月の入院

という人たちがいました。

ほとんどの方が気づいていることなのですが、

自分一人で治療院をする、というのはすごく危険なコトだということに気づいた人が非常に多いです。

スタッフをきちんと育てないといけませんね。

患者さんが多く利益が上がっていたとしてもお金だけあっても仕方ないのです

家族のために、とは言っても

なかなか夜帰宅するのも遅く

家族や子供といる時間もない

朝も早く、なかなかコミュニケーションをとる時間もない

休みは日曜日だけで
その時は一人ぐったりとしている・・・

そんな環境では



何のために整骨院をしているのか

何のために仕事をしているのか

何のために生きているのか


そんな日常に埋もれて考える余裕がなくなっていきます。

家族のために

スタッフのために

自分自身のために


何のために整骨院をやっているのか、と考えて見ると

自分自身がまず幸せであるコト、楽しく笑っていられるコト
というのは非常に重要であると思います。

そこが充実しているからこそ患者さんも笑っていられるし
スタッフも楽しくいられるし
スタッフの家族も楽しく笑っていられます

笑顔のループ


笑顔が広がっていく、幸せが広がっている
そんな整骨院であるべきではないのかな、と僕は思います

やはり整骨院のトップの先生が、顔色が悪いと、患者さんから心配されるようでは
問題ですよね。

本人が辛い状態で治療をしていても、患者さんを治すこともできませんし
患者さんも楽しくないです。

そうなるとスタッフという存在は重要です。


スタッフをしっかりと育てること
治療をするだけでなく治療をする人を育てるコト

治療をする人の「幸せ力を高めること」というのが
僕は経営者として重要なことだなと考えています。

スタッフを雇うことによって自分の疲労も軽減できますし
家族との時間もとれるようになりますし
交代制で休みをとれるようになれば


心の充実→ 家族の充実→ 家族の心の充実

すべてのことのいい連鎖が起こります☆

本当に倒れてから、色んな方が気づいています(>_<)

ですので、皆さんも

治療院を一人でやっている方は一人で大変だと思いますので
是非、スタッフを雇って楽しいチームを作ってみてくださいね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

セミナー開催情報

毎週水曜日 大分
『最強のチーム作りセミナー 』開催

2017.9.10 東京
『美容道場』開催

2017.9.24 東京
『カリスマ経営者養成セミナー』開催

2017.10.15 東京
不妊治療セミナー

mailmag_title

*名前 ※実名以外は削除します。
*メールアドレス *PCメールが最適

大分の怪物 徳永拓真

株式会社 わ 代表               株式会社 怪物 代表                                   24歳の時に、大分県大分市にたった20坪の    「とくなが整骨院」を開院させる。                             開院当初から結果を出さざるを得ない整骨院経営の知識・戦略に長けており、スタッフや患者とのコミュニケーションが円滑に進むマネジメントを行ない、 たった2年で、一院1億2000万円を売り上げる整骨院を作り上げた。                                   その後、整骨院専門コンサルタントとして 株式会社怪物を設立。                                                  現在では全国を飛び回り、数多くの整骨院経営のV字回復に力を注いでいる。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る