分院を出そうと思っています。

この記事は1分で読めます

こんにちは。

整骨院・整体院・美容整体連動型

一院高収益モデル実践者

「株式会社 怪物」
 大分の怪物 徳永 拓真(ヒロマサ)です。

質問の内容で私が一番得意とする分野をお話します。

それは一院から二院を出す為の準備です。


今売上が上がっているから、患者さんが来ているから

分院を出すという先生がいます。


はっきり言います。


失敗します。


質問が来たのは

「分院を8月に出そうと思っています。その為の準備は何なのか?
でした。

 

 

まず分院を出そうという方に言っておくことがあります。

これをしたら失敗するこれは無理!ベスト3
*もっとありますが・・・

1、「経営者が現場に入りながら分院を成功させることは、99%無理」
理由は、色々有りますが、自分のマンパワーの方向を社員向ける必要があります。
患者さん視点から社員視点にシフトしないといけないのです。
経営者がいないと売上が下がるというのは、どこかに問題があるからです。
システム?教育?何でしょうね?


2、「ナンバー2を創ると5年以内で失敗する」
整骨院業界ではよくナンバー2を創れと言う話をしていますが、
私はナンバー2を創って失敗しました。
理由はいろいろありますが。。。
理由は、社員みんな社長の考えを直接聞きたいという想いがあるからです。


3、「教育と集客と技術共有の仕組みがない。人間力だけで勝負する」
人間力は分院を出すと50%程度減少します。
人間力を上げる仕組みと、人間力が下がっても、売上を上げる仕組みが必要になります。

ちなみに私は、集客の仕組みは当時は完璧と言っていい程出来ていましたが、

教育の仕組みは、20点くらいの出来で、


技術共有は、5点くらいでした。



これで初めの2年はうまく行きましたが組織崩壊を起こしました。


失敗したからわかる事があります。


皆様には6月7日のセミナーでお話ししたいと思います。

「5つのビッグアイディア」を公開します!(^^)!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

セミナー開催情報

毎週水曜日 大分
『最強のチーム作りセミナー 』開催

2017.9.10 東京
『美容道場』開催

2017.9.24 東京
『カリスマ経営者養成セミナー』開催

mailmag_title

*名前 ※実名以外は削除します。
*メールアドレス *PCメールが最適

大分の怪物 徳永拓真

株式会社 わ 代表               株式会社 怪物 代表                                   24歳の時に、大分県大分市にたった20坪の    「とくなが整骨院」を開院させる。                             開院当初から結果を出さざるを得ない整骨院経営の知識・戦略に長けており、スタッフや患者とのコミュニケーションが円滑に進むマネジメントを行ない、 たった2年で、一院1億2000万円を売り上げる整骨院を作り上げた。                                   その後、整骨院専門コンサルタントとして 株式会社怪物を設立。                                                  現在では全国を飛び回り、数多くの整骨院経営のV字回復に力を注いでいる。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る