完全ホワイト、慢性肩こり腰痛も保険請求できる方法

この記事は1分で読めます

本日のテーマ「慢性肩こり腰痛も保険請求できる方法」です。

最近周囲ががんになったと聞きます。

今年に入り3人目です。

それもみんな若い・・・・

でもみんな回復している。

三人目の方は最近分かったので、状態すらあまりわからないそうですが、

おそらく、復活するタイプでしょうm(__)m

みんな共通で行っている言葉は・・・・・

癌治して思いっきり経営する!と・・・・

私も不摂生しないようにしよう・・・・・と言いながら8月は飲み会続き・・・・

肝臓よよろしく頼むよ!

おはようございます。

整骨院・整体院・美容整体連動型

一院高収益・社員高還元モデル実践者

「株式会社 怪物」 
 大分の怪物 徳永 拓真(ヒロマサ)です。

本日話すのは、完全ホワイトなやり方です。

慢性痛でも保険請求はできます!

おいおいそれはダメでしょ!!!!と思う方が多いと思います。

しかし、「無病請求」であれば問題ありません。

 

柔道整復師の権利で使えるところは使っていきましょう、というお話です。


今回のお話は「知っている人は知っているけど、知らない人のほうが多い」、無病請求と呼ばれるものについてです。

無病請求とは、「捻挫」や「挫傷」など傷病名のない無病に対して初診料のみを算定・請求するといったもので、当院では長い間やっていなかったのですが、実費の方が多く請求を上げれるものについては、上げたほうがいいのではないかということで、無病請求を行うことになりました。

柔道整復師という仕事をしているのであれば、やったほうがいいと思います。

当院で無病請求を行えば月で約10万円、年間を通せば約100万円程度の売り上げになる予定です。


詳しいやり方等については皆さんが入っている「柔道整復師会」や「厚生労働省」に直接問い合わせていただくといいと思います。

私自身も今回の話について厚生労働省に問い合わせをし、問題ないということだったのでお話ししています。


皆様も無病請求、試してみてはいかがでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

セミナー開催情報

毎週水曜日 大分
『最強のチーム作りセミナー 』開催

2019.11.3
10年後の経営セミナー 2020

2019.12.1 東京
第5期 カリスマ養成塾 2回目

この動画は有料級のものをテスト的に公開しております。告知なく公開を中止する可能性もありますので、興味がある方は今すぐ上記の画像をクリックして動画をご覧ください!

大分の怪物 徳永拓真

株式会社 わ 代表               株式会社 怪物 代表                                   24歳の時に、大分県大分市にたった20坪の    「とくなが整骨院」を開院させる。                             開院当初から結果を出さざるを得ない整骨院経営の知識・戦略に長けており、スタッフや患者とのコミュニケーションが円滑に進むマネジメントを行ない、 たった2年で、一院1億2000万円を売り上げる整骨院を作り上げた。                                   その後、整骨院専門コンサルタントとして 株式会社怪物を設立。                                                  現在では全国を飛び回り、数多くの整骨院経営のV字回復に力を注いでいる。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る