水曜日の診療をやめる事にしました。

この記事は2分で読めます

こんにちは。

整骨院・整体院・美容整体連動型

一院高収益モデル実践者

「株式会社 怪物」
 大分の怪物 徳永 拓真(ヒロマサ)です。



僕が開業して約9年目になりますが

最初から水曜日と土曜日の午後を休みにして営業時間的には
他の整骨院よりも少なくして、営業を続けてきました。

しかし、それでもうちの整骨院はスタッフの疲労の問題があります。
それは、普通の整骨院よりも
サービスの質が高いというのもありますし
もっと上を、もっといいものを求めてやっているということ
そこには、技術もともなっていかなければいけない


という状況からスタッフの負担が大きいのが事実としてあります。


患者さんを治療するときに
スタッフの疲労が出ないように

どうすれば、受付時間を短くして売り上げがあがるのだろう、という取り組みを今までしてきました。

その結果
去年、受付時間を午前中30分短くし、
それでも売り上げが変わらない仕組みを作ることによって

スタッフが30分多く休め、勉強時間をしっかりと設け
ミーティング時間の確保ができるようになりました。

さらに院のルールで昼寝を必ずするというのもあります。

 

 

その結果チームのまとまり、方向性が以前よりもよくなり
コミュニケーションも密になり
スタッフの疲労も以前よりなくなり
サービスの質も上がってきました!(^^)!

さらに昼寝もできるので、疲労も以前よりも格段にしにくくなりました。


そしてついに・・・・・
ついに、水曜日を休みにする事にしました。

案が出たので、前々からやりたかったことなので、即採用しました。

????に背中を押してもらえて非常に嬉しいです。

ちなみに休みと言っても
診療が休みなだけで、院にはきてもらいます。

水曜日の朝からしっかりとミーティングをし
水曜日の診療自体をなくそうという流れです。


その分土曜日の夕方17時まであける事にして
受付時間を短くしながら売り上げの確保とミーティングの時間の確保も出来るよう

1日通して毎週できるようにしていこうという流れに決定しました

且つ第4、5土曜日を休みにしようという・・・

これだけで年間
15日休みが増えます。

他の整骨院に比べると休みの多い整骨院に来年からなります。

診療の実質稼働は、週に5日です。

過去の話ですが、
受付時間が長かったのですが


今は、その時間を短くしても売り上げに差はありません。


スタッフの疲労の軽減が
コミュニケーションを密につながり


今とてもいい環境が出来上がってきているなあと感じています。

皆様も

是非受付時間を短くして売り上げをあげる方法を自分に問いかけてみると

きっと何かいい方法がみつかると思いますよ!(^^)!


これ以上はもうないかもしれませんね・・・

有給もしっかり消化できていますし、

スタッフも一カ月実際に休みが、6~7日あります。

私が想い上げいていた、公務員を超える体制が整ってきました。


10年の節目の時にそれを達成したいですね。

スタッフにどうすればもっと還元できるかが課題です。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

セミナー開催情報

毎週水曜日 大分
『最強のチーム作りセミナー 』開催

2017.9.10 東京
『美容道場』開催

2017.9.24 東京
『カリスマ経営者養成セミナー』開催

2017.10.15 東京
不妊治療セミナー

mailmag_title

*名前 ※実名以外は削除します。
*メールアドレス *PCメールが最適

大分の怪物 徳永拓真

株式会社 わ 代表               株式会社 怪物 代表                                   24歳の時に、大分県大分市にたった20坪の    「とくなが整骨院」を開院させる。                             開院当初から結果を出さざるを得ない整骨院経営の知識・戦略に長けており、スタッフや患者とのコミュニケーションが円滑に進むマネジメントを行ない、 たった2年で、一院1億2000万円を売り上げる整骨院を作り上げた。                                   その後、整骨院専門コンサルタントとして 株式会社怪物を設立。                                                  現在では全国を飛び回り、数多くの整骨院経営のV字回復に力を注いでいる。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る