リピートについての質問にお答えします。

この記事は2分で読めます

本日のテーマ「リピートについての質問にお答えします。」です。

最近同じ店ばかり言っている自分に気づきました。

やっぱり行ってしまう店ってありますよね?

その秘訣は何?


おはようございます。

整骨院・整体院・美容整体連動型

一院高収益・社員高還元モデル実践者

「株式会社 怪物」 
 大分の怪物 徳永 拓真(ヒロマサ)です。


メルマガを読んでくださっている方から質問が来ましたので、それにお答えします。


質問の内容
「患者さんにリピートしてもらうために、これを言えば大丈夫といった定番のトークはありますか?」



 

 

答え
今やっている院がどんな院かによってトークの内容が変わってきますので、正直なところこれといった答えはありません。


質問の回答としては少しずれてしまうかもしれませんが、リピートするかしないかはリピートしやすい商品を扱っているか否かによって変わってきます。

つまり、どんな商品を扱うのかが非常に重要なのです。


例えば、足首の捻挫をターゲットにしていた場合、患者さんにリピートしてもらうのは難しいでしょう。
1~3回ほどであればリピートするかもしれませんが、何十回も来院してもらうというのはけがの時点で無理なのです。

急性期をターゲットにしている場合、よほどの感動がない限りリピートすることはありません。

ぎっくり腰なども同じで1・2回の治療で完璧に治った患者さんがいたとします。

その方がまたぎっくり腰になる確率はどのくらいあるのでしょうか

また、その患者さんの周りでぎっくり腰になった人がいたとして、全員に紹介してくれるでしょうか?

そもそも、来院された方の半数が1・2回の治療でよくなるということはあるかもしれませんが、10人いたら10人全員1・2回の治療で治るとは考えにくいものです。


私としては、こういったことを追い求めること自体、一種のファンタジーだと思っています。


院として急性の症状・健康保険対応の症状は追わず、健康保険を手放し、急性以外のウォンツの商品を扱うことによってかなりのリピートが見込めます。


話が長くなりそうなので、このお話はまた次回。

質問にこのようにお答えしますので、皆様是非質問下さいね(^^)/

こちら!↓

http://doctor-ex.jp/Lc391/56561

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

セミナー開催情報

毎週水曜日 大分
『最強のチーム作りセミナー 』開催

2019.11.3
10年後の経営セミナー 2020

2019.12.1 東京
第5期 カリスマ養成塾 2回目

この動画は有料級のものをテスト的に公開しております。告知なく公開を中止する可能性もありますので、興味がある方は今すぐ上記の画像をクリックして動画をご覧ください!

大分の怪物 徳永拓真

株式会社 わ 代表               株式会社 怪物 代表                                   24歳の時に、大分県大分市にたった20坪の    「とくなが整骨院」を開院させる。                             開院当初から結果を出さざるを得ない整骨院経営の知識・戦略に長けており、スタッフや患者とのコミュニケーションが円滑に進むマネジメントを行ない、 たった2年で、一院1億2000万円を売り上げる整骨院を作り上げた。                                   その後、整骨院専門コンサルタントとして 株式会社怪物を設立。                                                  現在では全国を飛び回り、数多くの整骨院経営のV字回復に力を注いでいる。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る