スタッフに考えさせない会社は衰退する

この記事は3分で読めます

本日のテーマ「考えるから楽しいし発展する」です。

先日兄にあいました。

うちの兄は新しいの大好きで、早速 iphone X を購入して、

何やらニヤニヤしていました。

機能よりも、見た目重視の兄です。


昔から新しいもの好きで、僕に遠回しに自慢します(^^)/

表立ってではないのですが、なんとなく毎回感じます。

だから私は、基本的に新しいものは、一度誰かのを試して、やって、

そこから確実なものを手に入れる習性があります。

この性格は兄の存在がいたからなんだなと感じました。

現在のパソコンも、見た目よりも機能であれ美ます。

大体どんなものも見た目よりも機能性です。

小さい時の環境は、人生にここまで影響するのかと感じる今日この頃・・・・


おはようございます。

整骨院・整体院・美容整体連動型

一院高収益・社員高還元モデル実践者

「株式会社 怪物」
 大分の怪物 徳永 拓真(ヒロマサ)です。

今回は当院で行っている委員会活動についてお話させていただきます。

当院では「マーケティング委員会」「ホスピタリティ委員会」「親睦委員会」「クロージング委員会」という4つの委員会とその4つの委員会を束ねる役割を担っている「志事委員会」と全部で5つの委員会が存在します。

この委員会を作ったことによってさまざまな仕事がスタッフの力だけで動くようになりました。

 

皆さんはソフトバンクという会社をご存知かと思います。

そのソフトバンクの社長である「孫正義」社長はトップダウンの経営のように見えて、実はボトムアップ経営をなさっていて、数字など様々なことに強いスタッフを育成するためにスタッフに考えてもらうようにしているそうです。

孫社長も参加する月1回の定期ミーティングに参加されていた方の話を聞くことがあったのですが、その方は「ソフトバンクという会社では死ぬほど数字に強くなったし、頭がちぎれるかと思うぐらい考えさせられた」とおっしゃっていました。

さらに、「自分で考えることによって愛社精神もわいたし、この会社を自分が何とかしよう」という考えも持つようになったそうです。

他にも様々なお話を聞かせていただきましたが、そこでスタッフに考えてもらう経営の大切さを改めて実感し、自身も委員会を作ることを決意しました。

委員会が始動してから1年がたちますが、とても良い結果が生まれています。

マーケティングについて考える「マーケティング委員会」では、話し合われる内容がとても濃いものになり、常に費用対効果のことを考え、必要なものと必要でないものの判断もかなり細かいところまで分析してできるようになってきました。

世の中にはもっと上もいると思うので、そこから見たらまだまだかもしれませんが、さらなる成長が期待できます。

このように当院に良い結果をもたらしてくれた委員会というものを、皆様にもぜひ作っていただきたいと思っています。

当院では、委員会の中の長は幹部以外がやるようにしていて、幹部以外のスタッフもしっかりと活躍できるような場になっています。

私もやらなければならないことや考えなければならないことが山ほどありますが、これを自分一人でやっていたら会社が回りません。

また、スタッフも私に言われた通りにやるだけでは、ほとんど成長できないと思いますし、自分で考えてやることによって、スタッフ自身の将来にもいい影響を及ぼす事でしょう。

仕事というのは能動的にやるか、受動的にやるかによって質や楽しさが全く違います。

グループ展開をしているところには「言われたとおりにやればいい」「マニュアルに沿っていれば問題ない」といったスタッフに考えさせないようにしているところも多くありますが、そういった環境の中では仕事に対する幸福度は全く上がってきません。

ソフトバンクという会社のようにスタッフに考えさせることによって、その仕事に対するやりがいが生まれてくるのです。

そういったところは離職率も低いですし、スタッフ自身が愛社精神をもって会社を発展させてくれるようになると私は考えていますし、そういった会社を作りたいと思っています。

これから東京オリンピックが開催される2020年までに業界に大きな波が起こり、治療院の二極化が加速していくでしょう。

2025年をめどにいったん治療院の数も落ち着きますが、そこでは新しいお店ができては、古いお店がつぶれていくといった、代謝が起きてきます。

業界の古い体質が新しい体質に生まれ変わろうとしています。

違う言い方をするならば、今は戦争の真っただ中ですが、もうしばらくすれば治療院の乱立もなくなり終戦を迎えることでしょう。

イメージは、終戦を迎えた後のような焼け野原の日本みたいな感じですね。

ですから今のうちに様々なことにチャレンジをして、新しい仕組みを作り、新しい経営について考えてみてはいかがでしょうか?


PS:先日の不妊整体DVD多くの方からお申し込み頂き誠にありがとうございます(^^)/

現在集計などを行いDVDの配送は、年末もしくは人によっては年明けになると思います。

宜しくお願いします(^^)/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

セミナー開催情報

毎週水曜日 大分
『最強のチーム作りセミナー 』開催

2019.11.3
10年後の経営セミナー 2020

2019.12.1 東京
第5期 カリスマ養成塾 2回目

この動画は有料級のものをテスト的に公開しております。告知なく公開を中止する可能性もありますので、興味がある方は今すぐ上記の画像をクリックして動画をご覧ください!

大分の怪物 徳永拓真

株式会社 わ 代表               株式会社 怪物 代表                                   24歳の時に、大分県大分市にたった20坪の    「とくなが整骨院」を開院させる。                             開院当初から結果を出さざるを得ない整骨院経営の知識・戦略に長けており、スタッフや患者とのコミュニケーションが円滑に進むマネジメントを行ない、 たった2年で、一院1億2000万円を売り上げる整骨院を作り上げた。                                   その後、整骨院専門コンサルタントとして 株式会社怪物を設立。                                                  現在では全国を飛び回り、数多くの整骨院経営のV字回復に力を注いでいる。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る