開業しない方がいいかも・・・・・

この記事は2分で読めます

本日のテーマ「開業しない方がいいかも・・・・・」です。

今度新卒で入るスタッフのお父さんが、すし屋さんを2年前にオープンしたという事で、

挨拶がてら行きました。

前から気になっていた店で、予約が取れにくいのは知っていました

早く予約をして、やっとこの前いけましたm(__)m

大分は、ご飯がおいしいです(^^)/


こんにちは!

整骨院・整体院・美容整体連動型

一院高収益・社員高還元モデル実践者

「株式会社 怪物」 
 大分の怪物 徳永 拓真(ヒロマサ)です。


今回は開業のリスクについてのお話をしようと思います。


治療院業界ではこれから二極化がさらに進んで行くと、思います。

一つは「一人治療院」、もう一つは「大きなグループ院のスタッフの一人としてやっていく」というもので、どちらを選ぶのかが大きな分かれ道になっていきます。

ゼロから起ち上げて分院展開をしたり、発展させていくのはカリスマ的な力がないと難しいでしょう。

これから開業しようと思っている方は、かなり考えてやらなけらばなりませんし、かなりのリスクがあるということを念頭に置いておいてください。

 

 

 

健康保険がほぼ扱えないようになっている現在、それでも健康保険で何とかやっているところもありますが、そのほとんどは水増し請求などの不正を行い、急性ではない症状なのに無理やり請求しているところが多くあります。

しかし、それがやっと整理され、業界全体がクリーンになって来ていて、今転換期を迎えています。

これから勝ち残るのは「本物」だけになっていきます。

開業するとなれば一人治療院でも、「自費診療を行う」「リピートするビジネスモデルを作る」「しっかりとしたマーケティング戦術」「立地条件」など様々なことを考えなければなりません。


「治療院」「整体院」「整骨院」「鍼灸院」「リラクゼーション目的のマッサージ」など、体のメンテナンスを行うところが乱立し、急増しています。

この激動の時代、皆様はどちらで勝ち残っていくのでしょうか?

自分でかなりのリスクを背負い、大きな会社をやっていたとしてもほとんどが失敗していきます。

一人治療院もかなり厳しくなっていて、ほとんどが廃業に追い込まれています。


では、どう勝っていくのか。

勉強するしかないと、私は思っています。

どれだけ本気でこの業界に向き合い、どれだけ本気で勉強し、どれだけ本気で勉強したことを実践していくのか。

かなりリスクの高い時代ですから、皆様もこういったことを意識し、腹を据えてチャレンジしていただければと思っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

セミナー開催情報

毎週水曜日 大分
『最強のチーム作りセミナー 』開催

2019.11.3
10年後の経営セミナー 2020

2019.12.1 東京
第5期 カリスマ養成塾 2回目

この動画は有料級のものをテスト的に公開しております。告知なく公開を中止する可能性もありますので、興味がある方は今すぐ上記の画像をクリックして動画をご覧ください!

大分の怪物 徳永拓真

株式会社 わ 代表               株式会社 怪物 代表                                   24歳の時に、大分県大分市にたった20坪の    「とくなが整骨院」を開院させる。                             開院当初から結果を出さざるを得ない整骨院経営の知識・戦略に長けており、スタッフや患者とのコミュニケーションが円滑に進むマネジメントを行ない、 たった2年で、一院1億2000万円を売り上げる整骨院を作り上げた。                                   その後、整骨院専門コンサルタントとして 株式会社怪物を設立。                                                  現在では全国を飛び回り、数多くの整骨院経営のV字回復に力を注いでいる。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る