音声取ってみました。

この記事は2分で読めます

こんにちは。

整骨院・整体院・美容整体連動型

一院高収益モデル実践者

「株式会社 怪物」
 大分の怪物 徳永 拓真(ヒロマサ)です。

こんにちは、とくながです。
音声はこちら

音声を今回取ってみました。
http://doctor-ex.jp/Lc391/11361



現在車で移動中です。
この移動中に、皆様に音声で何かをお届けできたらな、と思い
車の助手席にボイスレコーダーをセットし、録音ボタンを押しスタート!!というカタチでやらせてもらっています!(^^)!

今度からこういったカタチでメルマガに音声を載せていこうと思っています。
まだテスト段階ですが。
文章+音声でまとめた内容でお届けできたらな、と思っています。

今後あまりに大変だったら辞めようかな、と思っています(;^ω^)

ですからあまり期待しないで下さいね!(^^)!

さて、今回皆様にお伝えしたいことなのですが


今、うちの会社にある色々なルール。クレドというものが昔からあるのですが

今年のはじめから3か月に1回、4カ月に1回少しバージョンアップ=中身をよりよくする

という取り組みをやっていったのですが

その中で、すごくよかったものと、これはよくなかったなというものがあるので
それを皆様にご紹介したいなと思っています。

 

 

 

それは、縛るルールと自由にさせるルールがある


ということです。

例えば、色々なルールがある中で

「電気は、出る時に消しましょう」というルールがあったとします。

しかし、これが・・・・


電気を消していなかった時に

「おい誰だ電気を消さなかったのは!!??」
という風に犯人捜しになってしまうのです。
「おまえはルール違反を犯しているだろう!!」

という事態を招くと

結局会社の空気を悪くしていくのだな、と感じ
色々とクレドを見直して

よりいいものに、よりいいものに。。。。試行錯誤試行錯誤・・・

という風に取り組んでいきました。

例えば(これはルールにはありませんが)

『電気は気づいた人が消す』
というルールにする。

クーラー等も気づいた人が消す
という風に変えるとどうなるか、というと

まあ、それなりにつけっぱなしはあります、人間ですから(笑)
僕もよくつけっぱなしで妻に怒られます・・・(笑)
「またつけっぱなしじゃない!!」
「またトイレの電気消していない!!」
「また家の鍵を閉めていない!!」

こういったことがよくあるので(笑)


こういったルールを作ることは会社にとってよくないなと感じました。
なので

気付いた人が消す


という風にすることで、ストレスが減り、自由度が増し
気付いた人の承認にもなるのですね。

『あ!!気づいた』『私が消した』
という風になりますよね。

犯人探しにはなりません。

「おまえ全然出来ていないじゃないか」という風にルールでガチガチにすると
スタッフが萎縮してしまいます。

一番は、
『やり方』をメインにするルールはスタッフを縛ってしまうと感じます。

一番大切なルール作りでのポイントは【在り方】ですね。

考え方や目的に沿ったルールにすることだと思います。
これが非常に大切なのだと感じます。


例えば、先ほどの電気を消そうという事にたいしても
「気づいた人が消そう」
というよりも
『経費削減のために気付いた人が行動を起こそう』という風に
フワっとした感じで目的だけ明確にすることで

スタッフが自分から行動を起こし
犯人探しにもならない環境になっていくのです。

整骨院も色々な店舗が出来ていますが
様々なルールやマニュアル等を作っている店舗もどんどん展開していっていると思いますが。

マニュアル等に反対派、賛成派とあると思いますが

僕は、その経営者さんが

「この会社で社員として働くなら、このルールにのっとってやっていきたい」
と思えるならいいと思います。

僕はどちらでも構わないと思っています。

僕の考えとしては
自由なルールで
スタッフの想像力が上がるような
スタッフが自分で考え自立し自分で判断して行動を起こせるようなルールが

理想だな、と思います。

そのためにバージョンアップに取り組んでいます。

まだまだ完成度は低いのですが

皆の意見をもらいながら

スタッフと一緒に作っている段階です。

僕一人で創っているとなると
僕がスタッフを支配しているという感じになってしまいますので

みんなから貰った意見を最終的に僕がつなげるという感じでやっていっています。

是非皆様も『見える化』をして
しっかりと口で話すよりも文章でしっかりと残しみんなに伝えていってはどうでしょうか?

1年かけて色々やってだいぶいい会社になってきましたが
まだまだよりよくしていくための準備段階でやっていきます。

是非皆様も成果に向かって走って行ってくださいね!(^^)!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

セミナー開催情報

毎週水曜日 大分
『最強のチーム作りセミナー 』開催

2017.9.10 東京
『美容道場』開催

2017.9.24 東京
『カリスマ経営者養成セミナー』開催

mailmag_title

*名前 ※実名以外は削除します。
*メールアドレス *PCメールが最適

大分の怪物 徳永拓真

株式会社 わ 代表               株式会社 怪物 代表                                   24歳の時に、大分県大分市にたった20坪の    「とくなが整骨院」を開院させる。                             開院当初から結果を出さざるを得ない整骨院経営の知識・戦略に長けており、スタッフや患者とのコミュニケーションが円滑に進むマネジメントを行ない、 たった2年で、一院1億2000万円を売り上げる整骨院を作り上げた。                                   その後、整骨院専門コンサルタントとして 株式会社怪物を設立。                                                  現在では全国を飛び回り、数多くの整骨院経営のV字回復に力を注いでいる。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る