現象は一つ。解釈は無限。

この記事は2分で読めます

本日のテーマ「現象は一つ。解釈は無限。」です。

現象は一つ解釈は無限ですね。


どんな出来事も考え方次第でどうにでもなりますね。

親友の話です。

おはようございます。

整骨院・整体院・美容整体連動型

一院高収益・社員高還元モデル実践者

「株式会社 怪物」
 大分の怪物 徳永 拓真(ヒロマサ)です。

ガンになった親友が夢に満ちていた

というお話を今日はしていきたいと思います。


彼は牧場経営者です。

中学の同級生です。

地元で2人の大親友がいますがその一人です。

一人が高校教師、一人が牧場経営者、そして1人が私です。

 

 

彼は3代目の牧場経営者で彼のおじいちゃんからの経営です。

彼の話では
やはり、「牛乳は売れない」ということでした。

大分には「みどり牛乳」という牛乳がありそこが大元となっています。

なのでなかなか厳しい状況であり、その中でどうしていこうか、としたときに
乳牛ではなく『肉牛』を育てようとしたのです。

豊後牛というブランド牛、ということです。

それを販売していこうというものでした。

私は友人の牧場によく子供を連れて行っていたのですが
良く見る白黒の牛ではなく、茶色い牛がいました。

茶色い牛が、肉牛であり、豊後牛です。

豊後牛を2、3頭から育てていき今は約30頭いるようです。

1頭育てるのには20万円かかるそうです。

そして80万円で販売ができるそうです。
(裏話ですが、、、高騰するときは100万円ちかくになるときもあるそうです。狂牛病の時が35万円まで落ち込んだそうです。)

利益率もまあまあですよね。

乳牛よりも、肉牛の方が育てる事は楽なようです。


ガンになった時彼は、夢を語ってくれました。

乳牛は朝から晩まで人の手がかかるのでどうにか機械化を進めたい

と話してくれました。

何もしなくても餌が運ばれる仕組みを俺は考えているんだ。

それを大分初として俺が導入したいんだ。

と話してくれました。


やはり夢に満ちるということの大切さを感じさせてくれました。


だから俺はガンを治さなければならない、と彼は言っていました。


彼の子供たちもまだ幼いです。

そのためにも病気を治していく、と電話で話す様子ではとても元気に話していました。

治療法に関しては抗がん剤を使っていくそうです。

彼が納得のいく治療法が一番いいと僕も思っています。

私は彼を信じていこうと思っています。


皆様は夢を持っていますか??

からだは本当に大切です。

治療家は特にそうですよね。

健康管理に気を付け、また自分がいなくてもいい仕組み等考えてみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2018 03.09

    自宅で滝行?

  2. 2018 03.03

    お金と価値観

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

セミナー開催情報

毎週水曜日 大分
『最強のチーム作りセミナー 』開催

2019.11.3
10年後の経営セミナー 2020

2019.12.1 東京
第5期 カリスマ養成塾 2回目

この動画は有料級のものをテスト的に公開しております。告知なく公開を中止する可能性もありますので、興味がある方は今すぐ上記の画像をクリックして動画をご覧ください!

大分の怪物 徳永拓真

株式会社 わ 代表               株式会社 怪物 代表                                   24歳の時に、大分県大分市にたった20坪の    「とくなが整骨院」を開院させる。                             開院当初から結果を出さざるを得ない整骨院経営の知識・戦略に長けており、スタッフや患者とのコミュニケーションが円滑に進むマネジメントを行ない、 たった2年で、一院1億2000万円を売り上げる整骨院を作り上げた。                                   その後、整骨院専門コンサルタントとして 株式会社怪物を設立。                                                  現在では全国を飛び回り、数多くの整骨院経営のV字回復に力を注いでいる。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る