問診力は必要ない時代

この記事は2分で読めます

本日のテーマ「問診力は必要ない時代」です。

スタッフから問診や治療を受けまくって体がボロボロです。

治療は受けすぎると良くないですねm(__)m

何でも適度が大切。

しかし、そんなことは言ってられません。

私が今身を削って行っているのも、

社員教育の為ですm(__)m

つまり患者さんの為ですm(__)m

もう過ごし頑張るか!

だいぶ出来たけど・・・・


おはようございます。

整骨院・整体院・美容整体連動型

一院高収益・社員高還元モデル実践者

「株式会社 怪物」
 大分の怪物 徳永 拓真(ヒロマサ)です。

問診が大切と巷では言われます。

では問診の中で何が大切なの?と聞くとほとんどが、

話をしっかり聞いて、その方にあった説明をすると言います。

それはあっていますが。。。。

私は、説明は重要ではないと想っています。

それよりも大切なことがあります。

それは・・・・・

 

 

先日、自費移行道場を開催しましたが、かなり好評でしたのでまたいつか開催しようと思っています。

自費移行道場の中で一番好評だったのが、私の生新患問診でした。

これは紙芝居のような形式で行っていて、その紙をめくりながら私はそこに書いてある内容をそのまま読むだけなのですが、私はさらにアドリブで質問したりもします。

アドリブでの質問については「質問集」というものを作っていまして、それを聞きさえすれば質問ができるようになります。

当院のスタッフや自費移行道場に参加した方々が質問のスキルを身につけられたらいいなと思って紙芝居や、質問集を作りましたm(__)m

参加者から情報上げ直ぐと言われたほどでしたm(__)m


しかし・・・やはり、重要なのは「質問」なのだと改めて感じています。

これまでの治療院は説明に重きを置いていましたが、正直今の時代説明はどうでもいいです。

どんな質問をするかということが非常に大切で、私自身も質問によって患者さんが変化していくのを感じることもありました。

自分自身も同じですが・・・・


皆様も患者さんにいろいろ質問してみてください。

そして、その質問によってその患者さんの人生を変えるような治療院経営を目指していきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

セミナー開催情報

毎週水曜日 大分
『最強のチーム作りセミナー 』開催

2019.11.3
10年後の経営セミナー 2020

2019.12.1 東京
第5期 カリスマ養成塾 2回目

この動画は有料級のものをテスト的に公開しております。告知なく公開を中止する可能性もありますので、興味がある方は今すぐ上記の画像をクリックして動画をご覧ください!

大分の怪物 徳永拓真

株式会社 わ 代表               株式会社 怪物 代表                                   24歳の時に、大分県大分市にたった20坪の    「とくなが整骨院」を開院させる。                             開院当初から結果を出さざるを得ない整骨院経営の知識・戦略に長けており、スタッフや患者とのコミュニケーションが円滑に進むマネジメントを行ない、 たった2年で、一院1億2000万円を売り上げる整骨院を作り上げた。                                   その後、整骨院専門コンサルタントとして 株式会社怪物を設立。                                                  現在では全国を飛び回り、数多くの整骨院経営のV字回復に力を注いでいる。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る