こんな方は参加する価値がないと思います。

この記事は2分で読めます

今回のセミナーはこんな人には合わないかも知れません

1、今すぐ保険請求を0にして、完全に自費でやりたいと思っている

2、すでにプリペイドや回数券などを初診で6割以上の患者さんに2~5万円の単価で販売できている方

3、スタッフでもプリペイドや回数券を安定した数字で販売できており、さらに売り上げを上げようと考えている方

今回のセミナーは自費移行初心者もしくは、自費移行したけどうまくいかなかった先生の為のセミナーです。

すでにこういったステージにいる先生には少し物足りなく感じるかも知れません。


おはようございます。

少し私の自己紹介もしますね。

私は1院売上の最大化を目指して、大分県で2店舗「保険と自費の組み合わせでハイブリッド経営」をしている徳永拓真です。
現在売上に対しての割合は、保険請求に関しては自賠責を入れても3割前後(自賠責抜きなら1割以下です)、自費が7割前後となっています。

このセミナーはあなたに「一切の抵抗なく自費導入が進み、自費の比率のほうが高くなる方法」のノウハウを公開します。

このノウハウは初月からすぐにでも自費で通院してくれる患者さんを集客し、半年後には売上に対する保険比率を5割以下、1年で3割以下にまで下げ、脱保険依存が達成できる方法です。



例えば、具体的に当院の状況をお話すると、、、



1、来院する100%の患者さんが自費の治療を受けてくれる

2、毎回3000円~4500円の料金を患者さんが笑顔で払ってくれる

3、新人1年目のスタッフでも初回リピート率90%を超える

4、しっかりと自費を頂くことで、スタッフが治療家としてのやりがいを感じている

5、自費治療をしていると理解している新患さんが毎月50人以上来院する

6、極端な話、今月から保険請求できなくなっても経営が成り立つ

7、予約制なので、週休2日、有給もしっかりと取れる労働環境にできた

8、スタッフに公務員並みの給料を渡せるようになった

9、利益が増えるので、院を拡大する様々な展開ができる

10、自分の求めていた院が実現できた


そしてなにより重要なのが、これらのことを全てスタッフだけで行えているという点です!

院長一人でやれるなら、マンパワーさえあれば単価を7000円、10000円、12000円と設定して、リピート率を確保することも可能です。

しかし、スタッフが同じことをできない・・・という先生は非常に多いです。

人を雇うつもりなら誰でもできる方法でないと意味がありません。

そこで当院では、再現性を重視して3000円から、高くしても5000円に収まる範囲くらいの単価でメニューを組み新人でさえ自費施術で高リピートを叩き出せるような仕組みにしているのです。

そして、再現性があるということは、あなたもソックリそのままやり方を真似することができるということなんです!


その秘密は・・・・こちらに書いてあります。

http://doctor-ex.jp/Lc391/14701

 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

セミナー開催情報

毎週水曜日 大分
『最強のチーム作りセミナー 』開催

2019.11.3
10年後の経営セミナー 2020

2019.12.1 東京
第5期 カリスマ養成塾 2回目

この動画は有料級のものをテスト的に公開しております。告知なく公開を中止する可能性もありますので、興味がある方は今すぐ上記の画像をクリックして動画をご覧ください!

大分の怪物 徳永拓真

株式会社 わ 代表               株式会社 怪物 代表                                   24歳の時に、大分県大分市にたった20坪の    「とくなが整骨院」を開院させる。                             開院当初から結果を出さざるを得ない整骨院経営の知識・戦略に長けており、スタッフや患者とのコミュニケーションが円滑に進むマネジメントを行ない、 たった2年で、一院1億2000万円を売り上げる整骨院を作り上げた。                                   その後、整骨院専門コンサルタントとして 株式会社怪物を設立。                                                  現在では全国を飛び回り、数多くの整骨院経営のV字回復に力を注いでいる。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る