当院は小さな北朝鮮という先生がうまく行くのは今だけ

この記事は2分で読めます

本日のテーマ「小さな北朝鮮にあこがれる経営者」です。

選挙があり、最近政治も変わってきたなと思います。

内閣総理大臣の悪口を平気で言う方が多いです。

安倍政権にブレーキを!とか終止符を!とか言っていますが、


昔そんなことなかったですよね!?


だって日本のトップを悪く言う事のリスクがあったからです。

これは僕が思うに今の会社に似ている気がします。




おはようございます。

整骨院・整体院・美容整体連動型

一院高収益・社員高還元モデル実践者

「株式会社 怪物」
 大分の怪物 徳永 拓真(ヒロマサ)です。

もしみなさん、北朝鮮で、金正恩氏の悪口を言ったら恐らく殺されます(‘Д’)

しかし会社の社長さんは、軍事政権のような、経営者にあこがれています。

みんな北朝鮮のような世界を創りたいし憧れています。

軍事政権は、全世界必ず崩壊しています。

ほとんどが70年で必ず崩壊しています。


会社もイエスマンばかり育てる経営。

社長を完全に目の前に否定できるスタッフがいないと崩壊します。

 

 

今回は当院でのミーティング(会議)についてお話させていただきます。

当院では、ミーティングばかりやっていますが、その中で他の会社とは全く違うなと感じることがあります。

それは、「スタッフ全員が意見(自分の考え)を言う」ということです。

ミーティングをしてもスタッフが何も意見を言わず、「院長が言うならそうしましょう」というところが多いそうなんですが、当院では逆で私が何を言ってもスタッフが納得しなければ動いてくれません。

私のリーダーシップのなさなのか、みんなの意見を取り入れるというやり方に変えたからこそそうなっているのかはわかりませんが。

もちろん、それによっていい部分も悪い部分もあります。

私だけの意見がすべて通ってしまうのはおかしいと思いますし、スタッフの感情の部分をしっかりと考慮しながらやっていくべきだとは私も思います。

逆に、「これはこうすれば早いのに」と思うところもたくさんあります。

しかし、時間をかけながらでも全員で話し合った結果、私が最初に思いついたことよりもさらにいいものが出来るようになりました。

形になるまでに時間はかかりますが、出来てからのスピード感・チーム力は他にはないと思っています。

会議の仕方を変えてスタッフの意見が上がるようになるのはとてもうれしいことです。

経営者としては自分が決めたことをみんなが一斉にやってくれるというのが理想だと思いますが、実際にはうまくいくことは少ないです。

会社は軍隊・小さな北朝鮮でもありません。


民主主義ですから、全員が納得したうえで動くというのが理想の会社だと思って私はやっています。

私も軍隊を作り上げるようなリーダーシップ力は持ち合わせていませんので、みんなに聞きながらよりいいモノをみんなで作っていくというのが自分の性に合っているということを非常に感じます。

当院では新人でも意見を言いますし、逆に意見を言わなければ言うまで質問します。

皆様もスタッフから少しずつでもいいので、意見をもらいながらやってみるといいのではないかと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

セミナー開催情報

毎週水曜日 大分
『最強のチーム作りセミナー 』開催

2020.2.2 大阪
第5期 カリスマ養成塾 3回目

2020.2.23 東京
第6期 美容道場

2020.3.22 大阪
第5期 カリスマ養成塾 4回目(最終)

この動画は有料級のものをテスト的に公開しております。告知なく公開を中止する可能性もありますので、興味がある方は今すぐ上記の画像をクリックして動画をご覧ください!

大分の怪物 徳永拓真

株式会社 わ 代表               株式会社 怪物 代表                                   24歳の時に、大分県大分市にたった20坪の    「とくなが整骨院」を開院させる。                             開院当初から結果を出さざるを得ない整骨院経営の知識・戦略に長けており、スタッフや患者とのコミュニケーションが円滑に進むマネジメントを行ない、 たった2年で、一院1億2000万円を売り上げる整骨院を作り上げた。                                   その後、整骨院専門コンサルタントとして 株式会社怪物を設立。                                                  現在では全国を飛び回り、数多くの整骨院経営のV字回復に力を注いでいる。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る