会社でリーダーが自動で育つ仕組み

この記事は1分で読めます

本日のテーマ「会社でリーダーが自動で育つ仕組み」です。

2019年は今あるものを一度リセットしようと思います。

この数年治療や美容を変化させまくってきましたが、来年新たな価値観で、

今あるものを超えるものを作成します。

現状をぶち壊す!

そんなイメージで行きます!


おはようございます。

整骨院・整体院・美容整体連動型

一院高収益・社員高還元モデル実践者

「株式会社 怪物」 
 大分の怪物 徳永 拓真(ヒロマサ)です。


本日は以前にお話した、委員会のお話をしようと思います。


先日はホスピタリティー委員会・マーケティング委員会についてのお話をしましたが、その他にもマッスル委員会や親睦委員会があります。

 

 

マッスル委員会では患者さんに筋力トレーニングやストレッチなどのセルフケアの方法を指導したり、院内での筋肉関わる治療を開発し、それをスタッフに広めるといった活動をしています。

当院に入社したスタッフが最初に入る親睦委員会では、スタッフ同士の親睦を深めるための活動しています。

委員会活動をすることによって何が良いのかといいますと、委員会ではその中のリーダーである委員長を作りますよね?

この委員長を作ることによってよりよいリーダーが誕生していくのです。


普段は院長・副院長・マネージャーなど、リーダーシップをとる人は決まっていますが、委員長については誰がやってもいいという形にしています。

委員会に仕事を任せることによって、委員会がそれを勧めてくれます。

そうして1年も経てば素晴らしい院ができてくると思っています。

また、スタッフの成長もひしひしと感じることができるでしょう。


皆様にも委員会活動でよいリーダーを育成し、「任せる」ということをするためにも委員会を設置することをお勧めします。

それがスタッフのため、患者さんのため、さらには自院のためにもなっていくのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

セミナー開催情報

毎週水曜日 大分
『最強のチーム作りセミナー 』開催

2019.11.3
10年後の経営セミナー 2020

2019.12.1 東京
第5期 カリスマ養成塾 2回目

この動画は有料級のものをテスト的に公開しております。告知なく公開を中止する可能性もありますので、興味がある方は今すぐ上記の画像をクリックして動画をご覧ください!

大分の怪物 徳永拓真

株式会社 わ 代表               株式会社 怪物 代表                                   24歳の時に、大分県大分市にたった20坪の    「とくなが整骨院」を開院させる。                             開院当初から結果を出さざるを得ない整骨院経営の知識・戦略に長けており、スタッフや患者とのコミュニケーションが円滑に進むマネジメントを行ない、 たった2年で、一院1億2000万円を売り上げる整骨院を作り上げた。                                   その後、整骨院専門コンサルタントとして 株式会社怪物を設立。                                                  現在では全国を飛び回り、数多くの整骨院経営のV字回復に力を注いでいる。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る