新人が一言・・・

この記事は2分で読めます

本日のテーマ「新人が一言・・・」です。

現在治療のコミュニケーションの質を高める為に、

スタッフの研修資料を作っています。

やっぱり質問は大切ですね。


「質問命」ですm(__)m

4月8日の不妊セミナーでは、この質問力がどれだけ大切かの話もします。

私の実際のカウンセリングのお見せします。

自分で言うのも何ですが。。。。。。。

結構いけています(^^)/(みんなそう思っているか・・・・)


おはようございます。

整骨院・整体院・美容整体連動型

一院高収益・社員高還元モデル実践者

「株式会社 怪物」
 大分の怪物 徳永 拓真(ヒロマサ)です。

新人に話を聞きました。

以前の会社と今の会社はどうか、とい質問をしてみました^^

返ってきた答えは一言・・・

コミュニケーションの数が違う。

とのことでした。

 

 

ようは「話を聞いてくれるところ」だそうです。そこは全く違う、ということでした。

以前の会社はミーティング等がなく自分の意見が通ることはなかったそうです。

余計なことはせず、上から言われたことを行えばよい、と言う感じだったそうです。

自分で工夫をするということをしない。

そんな感じだったそうです。

私は仕事において一番の楽しさは「工夫」をすることだと思っています。

そしてある程度自由があること。

それが大切だと思っています。


これはある方から教えて頂いたことなのですが、
自由があると不安になる。
自由がなくなる(束縛)されると、不満がでる。


ある程度スタッフに決断をさせる事は重要だと感じています。

例えばどんなことでもいいと思います。

飲み会をしよう!!

そうしたとき私はスタッフに、自分たちで決めてやってくれ。と言います。メニューコースも私は一切決めません。

誰でもが決断するところは決断する。そのスタンスは大切です。

スタッフを束縛しても楽しくはないですね、私自身もそれは嫌いですし。

人間は管理をすることは好きでも管理されることを嫌う生き物です

でも人ってほんと、管理したがるものなのです(*_*)

管理も大切ですが、支配するようなやり方は大変です。

皆様も、理念の元にみんなが自由にいられる職場作りを目指してみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

セミナー開催情報

毎週水曜日 大分
『最強のチーム作りセミナー 』開催

2019.11.3
10年後の経営セミナー 2020

2019.12.1 東京
第5期 カリスマ養成塾 2回目

この動画は有料級のものをテスト的に公開しております。告知なく公開を中止する可能性もありますので、興味がある方は今すぐ上記の画像をクリックして動画をご覧ください!

大分の怪物 徳永拓真

株式会社 わ 代表               株式会社 怪物 代表                                   24歳の時に、大分県大分市にたった20坪の    「とくなが整骨院」を開院させる。                             開院当初から結果を出さざるを得ない整骨院経営の知識・戦略に長けており、スタッフや患者とのコミュニケーションが円滑に進むマネジメントを行ない、 たった2年で、一院1億2000万円を売り上げる整骨院を作り上げた。                                   その後、整骨院専門コンサルタントとして 株式会社怪物を設立。                                                  現在では全国を飛び回り、数多くの整骨院経営のV字回復に力を注いでいる。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る