白衣を着て現場に入って分かったこと

この記事は2分で読めます

本日のテーマ「白衣を着るとわかりました」です。

おはようございます。

整骨院・整体院・美容整体連動型

一院高収益・社員高還元モデル実践者

「株式会社 怪物」
 大分の怪物 徳永 拓真(ヒロマサ)です。


主夫も本日で終わりです。

妻が約一週間いませんで、主夫の気持ちがわかりました!

妻への感謝が出てきました(^◇^)

 

 

 

2店舗ですのでそれは可能なのですが、先日ついに美容のカウンセリングに入りました。
脱毛のカウンセリングです。

脱毛は即契約、というカタチではなく、2回体験をしてもらいそこから契約というカタチでやっています。
現場にいって非常に感じる事は、「理論・理屈」だけではないことがたくさんあるな、ということです。
現場には神が宿る

という言葉をかなり通関しております。

僕も1日中同じ院にて予約満タンにて治療しているわけではありませんでしたが
現場を抜け
時代の流れもあり

そこら辺を敏感にかんじとりながら現場を知ろうと思い白衣を着ております。
僕の頭の中のアイディアをスタッフにロープレをし、患者さんに喜ばれる選ばれるだろうことを指導していましたが
実際に現場でやってみたらどうなのか試してみました。
そうしたところ
やはりスタッフの方が現場を知っていますので
スタッフが実践していることの重要さを感じる事ができました。

生で感じました!!

僕が言っている「理論・理屈」だけではダメだ、現場は違うんだ!
と痛感しましたね。

よく経営と現場は違う
意見の食い違い、というのを僕自身が作っていたのだ、と痛感しました。

もし、このブログを読んでいる方で現場に足を運んでいない方

是非生で現場を見てみてはいかがでしょうか。

申し訳ないことをしたな、と気付くことがあるかもしれません。

夏までに現場で色々変えます!

と言っても遠慮しながら入っていますので、スタッフがメインですので、私が変えるというよりか、スタッフと話しながら練るという感じですね。

私の意見は、一意見で、絶対ではないので、スタッフから普通に否認されますm(__)m

でもそれだけ会社が、組織化した証拠かなと思います。

これから楽しみです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

セミナー開催情報

毎週水曜日 大分
『最強のチーム作りセミナー 』開催

2017.7.9 東京
『自費移行フォローセミナー』開催

2017.7.23 名古屋
『カリスマ経営者養成セミナー』開催

2017.7.30 福岡
『徳永式治療院売上UPセミナー』開催

mailmag_title

*名前 ※実名以外は削除します。
*メールアドレス *PCメールが最適

大分の怪物 徳永拓真

株式会社 わ 代表               株式会社 怪物 代表                                   24歳の時に、大分県大分市にたった20坪の    「とくなが整骨院」を開院させる。                             開院当初から結果を出さざるを得ない整骨院経営の知識・戦略に長けており、スタッフや患者とのコミュニケーションが円滑に進むマネジメントを行ない、 たった2年で、一院1億2000万円を売り上げる整骨院を作り上げた。                                   その後、整骨院専門コンサルタントとして 株式会社怪物を設立。                                                  現在では全国を飛び回り、数多くの整骨院経営のV字回復に力を注いでいる。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る