大分の怪物メルマガ・・・もうこれで終わります。

この記事は2分で読めます

こんにちは。

整骨院・整体院・美容整体連動型

一院高収益モデル実践者

「株式会社 怪物」
 大分の怪物 徳永 拓真(ヒロマサ)です。

3.4か月に一度、院長、副院長、幹部抜きの飲み会を開催しています。

飲み会だけじゃ意味ないな、ということで

質問票を渡し、それをもとに飲み会で話をするという会です。

結局質問票には、たくさんの会社のいいところと、会社をより良くする案、

個人のよりよくしたい点など、様々な事を書いてもらったので、2時間では終わらず後日個別対応ということにしました。

そこで、中堅スタッフや新人スタッフたちの生の現場の声を聞くことが出来ます。

質問票自体が、現場の生が見えるものになっているので

非常に面白いのです!(^^)!

こういった飲み会でスタッフと色々な話が出来るというのは非常にいいことだと感じます。

やはり、中堅スタッフも新人スタッフも、会社の事を真剣に考えてくれているんだと肌で感じました。

直で会話をしたりラインをしたり、コミュニケーションはとっているつもりではいますが

まだ、足りないのだな~と感じました。

コミュニケーションは量ではなく、質だなと感じましたね!

 

 

こういう機会が定期的にあるだけで

私にとっては「聞ける場」、スタッフにとっては、「話せる場」をつくるということが会社にとって非常に大切だと思いました。

昔は、幹部だけの意見を聞き、現場に落とし込んでいました。

それがある日

質問票を渡し

院長はどうなのか 副院長がどうなのか

社長はどうなのか

何でも話していい

社長に直々に意見があるなら、それもオッケーだよ

と言う感じで実施してみました。

最初はハラハラドキドキでした。

そして、今回も開催し、よりよくなっているな~と感じました!(^^)!

この1年で社内環境の整備をだいぶ進めてきた結果

攻める準備が整ってきたなと感じます。

ただ、

しばらく攻めません!!

来年も攻めません!!

ずっとやっていなかったことなのでまだまだ準備をしなければいけませんし

かなり慎重にエネルギーを注ぎ

院の方に会社の方が

どうやったらよくなっていくだろう

とみんなが一緒になってやっていくこと

どうすれば売り上げの質があがるだろうという視点にみんながなっています。

こういった飲み会もそうですが

質問票で色々な意見を聞き社内の環境の整備をするのは

非常にいいことですよ~!(^^)!

以前は

こういう風にしたらいいんじゃない??

と現場のスタッフの意見も聞けずに

やったところ・・・

全然喜ばない・・・

という風なことがありましたね。

でも今は、こういう風にやろうと思うのだけどどうだろう??

と尋ね

「いや、それよりもこういう風にしてほしい」

じゃあ、こんな風にしようか!!

とみんなの色々な意見を聞きながらやっていった結果

僕の自己満足もあるかもしれないけれど

前よりもよくなってきたな!(^^)!

と感じています。

まだまだ出来ていないところはたくさんあります。

他の整骨院の方には

よくできている と言われますが僕的にはまだ納得が出来るところまではいっていません



まだまだいいものをスタッフ皆でつくっていくということは

今僕がやるべきことなのだな、と感じています。

これが3年 5年 経つことでどんな会社になっていくのだろうと非常に楽しみですね

新しいことに挑む力が結構ついてきていますが

まだまだグッと我慢をして

そんな時期を過ごしています( *´艸`)

最近質問を受け付けはじめたら

ちょくちょくいただいています。

何かあれば是非!!

お待ちしています!(^^)!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

セミナー開催情報

毎週水曜日 大分
『最強のチーム作りセミナー 』開催

2017.9.10 東京
『美容道場』開催

2017.9.24 東京
『カリスマ経営者養成セミナー』開催

mailmag_title

*名前 ※実名以外は削除します。
*メールアドレス *PCメールが最適

大分の怪物 徳永拓真

株式会社 わ 代表               株式会社 怪物 代表                                   24歳の時に、大分県大分市にたった20坪の    「とくなが整骨院」を開院させる。                             開院当初から結果を出さざるを得ない整骨院経営の知識・戦略に長けており、スタッフや患者とのコミュニケーションが円滑に進むマネジメントを行ない、 たった2年で、一院1億2000万円を売り上げる整骨院を作り上げた。                                   その後、整骨院専門コンサルタントとして 株式会社怪物を設立。                                                  現在では全国を飛び回り、数多くの整骨院経営のV字回復に力を注いでいる。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る