第二弾:求人には人が来るのに、私がバンバン落とします。

この記事は2分で読めます

こんにちは。

整骨院・整体院・美容整体連動型

一院高収益モデル実践者

「株式会社 怪物」
 大分の怪物 徳永 拓真(ヒロマサ)です。


面接が厳しすぎると社員にクレームを言われています。


正直僕は、採用の基準が厳しいです。

詳しく話すと長くなりますが、少しだけ話したいと思います。



それは・・・・・

 

 

 

結論から言います。


スタッフにも言いました。

私は三次面接で、最終の面接なのですが、

みんながいいなと思う人も落とします。


そこでスタッフに何で落とすのか?とかなり責められました。


僕の結論は、

「自分の事が嫌いな人は雇いません。」

今は採用の基準はそこです。(他にもありますよ。)


自分が嫌いな人は、過去に闇を抱えていて、


そこが解消されない限り前に進みません。


過去の話をして、両親に恨みを持っているとか、

怒りを持っているとか、触れられたくないとか・・

またその他の過去の出来事を振り返りたくない。嫌な過去しかないからといって、過去に


蓋をしている人は、採用しません。


そういう方は、自分の事が嫌いだからです。


自分の事が好きか嫌いかは、実は大きな違いです。

自分が嫌いな人は、自分で過去と向き合いその原因を探り、

その過去の嫌な出来事のお陰で今の成長した大人の自分がいるんだというところまで、


辛い作業をしないと、何をやっても成長しません。


これは、ものすごく大変なことなので、、、

仕事と無関係に見えて、かなり関係します。


皆様の周りで、自分の事が嫌いな人で仕事のできる人を見たことがありますか?

ないですよね?


そうなんです。

ないはずなんです。


だから採用の基準は、基本的に自分の事が好きな人です。
(ちなみに2割くらいしかいません<m(__)m>その中からさらに・・・・今回はなしで・・・)


ちなみに自分が好きな人は、経験を積めば、自信がついてきます。

これは上司次第ですが、自信を無くす指導をするといつまでも開花しませんし、

こんな魅力的な俺をこいつは全然わかっていないとすぐにやめます


これ以上話すと長くなりいますが、

ようは、「自分の事が好きか嫌いか?」を判断する質問をたくさんするということでしょうね<m(__)m>

その質問は・・・・・


これは是非メルマガの質問で御願いします。

最近質問が結構来ます。


仲のいい人からの問い合わせなので、電話で終わってしまいますし、

メルマガにできる内容ではなので、メルマガにはなっていませんが・・・

???できる質問があればメルマガにてお答えします<m(__)m>

是非待っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

セミナー開催情報

毎週水曜日 大分
『最強のチーム作りセミナー 』開催

2017.9.10 東京
『美容道場』開催

2017.9.24 東京
『カリスマ経営者養成セミナー』開催

mailmag_title

*名前 ※実名以外は削除します。
*メールアドレス *PCメールが最適

大分の怪物 徳永拓真

株式会社 わ 代表               株式会社 怪物 代表                                   24歳の時に、大分県大分市にたった20坪の    「とくなが整骨院」を開院させる。                             開院当初から結果を出さざるを得ない整骨院経営の知識・戦略に長けており、スタッフや患者とのコミュニケーションが円滑に進むマネジメントを行ない、 たった2年で、一院1億2000万円を売り上げる整骨院を作り上げた。                                   その後、整骨院専門コンサルタントとして 株式会社怪物を設立。                                                  現在では全国を飛び回り、数多くの整骨院経営のV字回復に力を注いでいる。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る