1月26日にとくなが整骨院が新たなステージに・・・・・

この記事は4分で読めます

皆様にいくつかの質問があります。

 

今のやり方を何年続けていくつもりですか?

今のやり方のまま、患者さん・社員・地域は、今と同じように選んでくれると思いますか?

今のやり方のまま何年売上をキープできると思いますか?

 

 

実はこの質問は、私自身が私自身にした質問でもあります。

   

私の答えは、「明日にも変えないと、患者さんにも社員にも地域にも迷惑が掛かる」でした。

     

断捨離ということがは、以前流行語にもなりましたが、企業・組織・団体もあるときに、

断捨離+大きな改革をしないといけない時期が来ます。

*断捨離とは違って、蛻変(ぜいへん)になるかも知れませんね。

 

 

その大きな改革をミスすると、一気に崩壊しますが、改革をしないとまたある時期に一気に崩壊します。

   

ですから私は、改革をすることを決めました。

何もしないで徐々に崩壊するのは嫌ですし・・・

改革中に問題が起きても最小限にする方法・予想をしていますので・・・

       

結果大きな改革ではなく、小~中規模から改革をすれば問題は最小限に留めるが出来ます。

何も今のやり方を全て変えなさい!と言う話ではありません。

今のやり方をそのままにただ追加するだけでいいのです。

患者さんにも社員にも地域にも求められているものを創っていくだけなのです。

   

 

しかし様々な問題にぶち当たるのは、わかっています。

   

社員の説得や患者さんの理解や地域の認知・・・・

 

でも怖がってもいられないというのも現実です。

*業界的にもう保険に一切頼らない経営が必要になってくる時代が来ました。

 

   

私にとって、怖がって改革しないことが最も怖いことです。

 

 

行動しないことが最大のリスクだと考えています。

 

整骨院業界もこの数年大きな変化が起きました。

 

都市部でも地方でも進む競合店の乱立。

   

健康保険の縛り。目減り。

 

労働基準局が整骨院・美容院業界に目を付けている。

 

協会健保が整骨院業界にメスを入れて社会保険完備を義務付ける方向へ。

・・・・あげるとまだまだ数えきれない程ありますが・・・

   

そこで私は、以前から何か、今よりももっと保険への依存を手放すいい方法はないか?

   

そんな事を模索していました。

   

 

患者さん・社員・会社・地域から選んでもらえるようなそんなものはないか?

 

ずっと探していました。

   

そして、私は一つの答えにたどり着きました。

 

単に、30分5000円などのものではなく、

一つの絞られた症状に特化した自費メニューをやっているところしかうまく行っていないというルールです。

   

うまく行かない自費メニューは、「5000円特別な整体」「どんな症状も改善」と言うものです。

   

簡単に言うと、薬局で、「風邪をひいたらこれを飲めば治ります。」と言っているようなもの。

風邪と言っても、色々有ります。

 

熱?のどの痛み?咳?痰?悪寒?頭痛?関節痛?・・・・

様々な症状があります。

風邪薬ですら、熱専用。のどの痛み専用。風邪のひきはじめ専用。咳止めなど様々な風邪薬の種類があるのに治療院業界にはほとんどありません。

       

つまり5000円で何が治るのか明確にわからないのが患者さんはお金を払えないという事実なのです。

   

 

治療院でいうと、今ある治療を症状別に分解して、自信のあるものベスト1もしくはベスト2までを自費のメニューにするということなのです。

 

肩こり・腰痛・膝痛・・・・そんな大きな範囲では、先ほどの風邪薬と同じです。

     

肩こり・腰痛・膝痛のどこが得意なのか?

   

そんな時に出会ったのは、岩間先生でいた。

*ちなみに今週の岩間先生は、TV出演もされています。

TVからオファーが来るということは、信頼があるという証拠ですよね。

   

 

話はそれましたが、私は求めていたものが、そこありました。

正直なところ、岩間先生には申し訳ありませんが、頭痛の治療に私はあまり興味があるわけではなく、どんなメニュー構成で、どんな患者指導をしているのか?どうやって進めているのか?・・・・

*治療に全く興味がないではなく、そこよりも他に興味があったということです。

       

など、治療以外の経営面に非常に興味を持ったからです。

   

社員の教育も難しくない。

患者さんの生活指導のノウハウもある。

頭痛と言うピンポイントの治療だからこそ口コミが発生している。

 

さらに頭痛外来まで存在するほど頭痛で悩んでる人は多いという事実。パイの多さ。

 

   

まさに広告を出すことなく、口コミだけで集客するという理想の形を展開していたからです。

 

それも岩間先生以外にも、4~5人の先生が岩間先生と同じ技術がある。

 

それも数か月で育成しているという事実・・・・・

私の取って理想のモデルケースがそこにありました。

うちも1月26日、約20万円のセミナー費を払って岩間先生の頭痛の技術+私にとってかなり価値のある+αの部分を学びに行きます。

     

保険依存から自費への移行は業界的にかなり進んできました。

ちなみにうちも保険依存はある程度脱却しています。

しかしまだまだ甘いと考えていますし、これは実際に保険を扱わなくなるまで、私は言い続けている事でしょう。

   

もしよければそんな当院の保険依存脱却するための秘策を一緒に考える為にセミナーに参加しませんか?

私が本当にこれを機会に当院の改革を起こします。

 

保険依存から自費自立へ・・・

これがこの業界のテーマともいえると思います。

   

そんな改革を一緒に起こしませんか?一緒になって考えましょう!

申し込みはこちらです。

ちなみに12月いっぱいは早割でいくらか割引があるそうです。

今月中に申し込み頂いた方は、4万円の割引中です。

http://ws.formzu.net/fgen/S16810723/

今すぐ申し込み下さい!

     
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

セミナー開催情報

毎週水曜日 大分
『最強のチーム作りセミナー 』開催

2017.9.10 東京
『美容道場』開催

2017.9.24 東京
『カリスマ経営者養成セミナー』開催

mailmag_title

*名前 ※実名以外は削除します。
*メールアドレス *PCメールが最適

大分の怪物 徳永拓真

株式会社 わ 代表               株式会社 怪物 代表                                   24歳の時に、大分県大分市にたった20坪の    「とくなが整骨院」を開院させる。                             開院当初から結果を出さざるを得ない整骨院経営の知識・戦略に長けており、スタッフや患者とのコミュニケーションが円滑に進むマネジメントを行ない、 たった2年で、一院1億2000万円を売り上げる整骨院を作り上げた。                                   その後、整骨院専門コンサルタントとして 株式会社怪物を設立。                                                  現在では全国を飛び回り、数多くの整骨院経営のV字回復に力を注いでいる。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る