運に見放された男。

この記事は2分で読めます

そんなブルブルマシンで”一時的なお金”を得た彼は、かなり調子に乗っていたようです。 それはそうですよね。若くしてお金の価値もわからないのにお金を得ると・・・・・ ろくな事に使いませんよね! 従業員がいるとかならまだしも、一人の営業マンで毎月”一時的に”100万円以上のお金が口座に振り込まれている・・・・・・ そんな現実があったらほとんどの方がお金を無駄に使います。 その時は、夜の飲み屋で羽振りのいい、派手なお金の使い方をする。 服・靴・時計・・・・ブランド品・・・様々なものにお金を使ったようです。 自分の欲に大半が消えたようです。 彼は”今お金はいくらでもある”だから今を楽しもう!儲かって仕方ない!楽しい! 俺はいけてる!俺はすごい!俺は何でもできる!今儲かっている人がえらい! そんな感じだったのではないでしょうか? もし彼がこの時に運と言うものを知っていたら、冷静な判断が出来たのかも知れない。 私が思うに”運とは、人間力・魅力・器に大きく左右される”ものだと思っている。 運の悪い人は、ほとんどの場合、 トラウマを持っており、それを学びや感謝に変換できていない。(あのトラウマのお陰で自分の人生はプラになった!と言える変換力が全くない!トラウマを思い出したくもない!思い出すと腹が立つ理解できない。) 人の悪口を言う。(特に本人がいないのにいう人。自社株の操作と言っている。自分で株価を下げる事) 人を見て、いつもあいつのこういうところがダメと言う発言。(その人のいい所を見ず、良いところはない!悪いところをここ!とダメだしだけを言う人) 何か問題が起きた時に、自分のせいに絶対にせず、周囲のせいにする人。(あの人がいるから業績が上がらない!やる気にならない!あいつのせいだ!などの発言をよくります。) 上げるときりがありませんが、こんな感じです。 要は人間力のない人。器の小さい人。魅力がない人。は運に見放されます。 それはそうですよ。 神様もやはりチャンスを与えて結果を出した人に 「あなた(神様)のお陰です!」 と感謝の言葉を言ってくれる人に色々と幸運をもたらしてあげたいと思うでしょうから。 神様も自分の存在を認めてほしいのです。 その原理が分かると自然と考えが変わってくる。 彼はその現実を知らずその場だけの楽しみに明け暮れていたようです。 続きはまた!     良かったらコメントください。 anninnso
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

セミナー開催情報

毎週水曜日 大分
『最強のチーム作りセミナー 』開催

2017.7.9 東京
『自費移行フォローセミナー』開催

2017.7.23 名古屋
『カリスマ経営者養成セミナー』開催

2017.7.30 福岡
『徳永式治療院売上UPセミナー』開催

mailmag_title

*名前 ※実名以外は削除します。
*メールアドレス *PCメールが最適

大分の怪物 徳永拓真

株式会社 わ 代表               株式会社 怪物 代表                                   24歳の時に、大分県大分市にたった20坪の    「とくなが整骨院」を開院させる。                             開院当初から結果を出さざるを得ない整骨院経営の知識・戦略に長けており、スタッフや患者とのコミュニケーションが円滑に進むマネジメントを行ない、 たった2年で、一院1億2000万円を売り上げる整骨院を作り上げた。                                   その後、整骨院専門コンサルタントとして 株式会社怪物を設立。                                                  現在では全国を飛び回り、数多くの整骨院経営のV字回復に力を注いでいる。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る