自費移行で大切なことは仕組みではありません

この記事は1分で読めます

本日のテーマ「自費移行で大切なことは仕組みではありません」です。

先日、行きつけのお店の店長が独立したので、行ってみました。

いや~やはり持っている人は持っているなと思いました。

確実にはやります!と言って帰りました。

彼を応援したいと思いますm(__)m

おはようございます。

整骨院・整体院・美容整体連動型

一院高収益・社員高還元モデル実践者

「株式会社 怪物」 
 大分の怪物 徳永 拓真(ヒロマサ)です。

自費移行で大切な事

現在色々な整骨院が保険ではなく自費移行を行っているわけですが

これにはすごく重要なポイントがあります。

それは自分の技術に自信をもつ

ということです。これは最大のテーマだと言えるでしょう。

よく今の技術に対し値上げをしていくという人がいますが
これでは厳しいものになるでしょう。

私の院でもスタッフと共に色々な技術研修をしていますが
健康保険だと施術時間が限られており納得のいく治療ができません。

しっかりと患者さんの話が聞けないのですね。

なかなかこれでは結果を出すのが難しいと思います。

当院も95%以上は自費で行っているので
移行していく中で非常に重要なのは治療技術だと思っています。
(それだけではないんですけどね・・・技術だけでは無理なのですが、技術は大切なうちの大半を占めます)

治療技術を向上していくことで
この金額でも十分やすいのですよ。

という気持ちで金額を支払ってもらい、症状が改善していくそういったものを作っていくことが非常に大切なんだなと思っています。

是非皆様も色々な技術研修にいって自費移行ができる技術を学んでみてください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

セミナー開催情報

毎週水曜日 大分
『最強のチーム作りセミナー 』開催

2019.11.3
10年後の経営セミナー 2020

2019.12.1 東京
第5期 カリスマ養成塾 2回目

この動画は有料級のものをテスト的に公開しております。告知なく公開を中止する可能性もありますので、興味がある方は今すぐ上記の画像をクリックして動画をご覧ください!

大分の怪物 徳永拓真

株式会社 わ 代表               株式会社 怪物 代表                                   24歳の時に、大分県大分市にたった20坪の    「とくなが整骨院」を開院させる。                             開院当初から結果を出さざるを得ない整骨院経営の知識・戦略に長けており、スタッフや患者とのコミュニケーションが円滑に進むマネジメントを行ない、 たった2年で、一院1億2000万円を売り上げる整骨院を作り上げた。                                   その後、整骨院専門コンサルタントとして 株式会社怪物を設立。                                                  現在では全国を飛び回り、数多くの整骨院経営のV字回復に力を注いでいる。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る