目的・意図を手放す時も必要だと思う。

この記事は2分で読めます

こんにちは。

整骨院・整体院・美容整体連動型

一院高収益モデル実践者

「株式会社 怪物」
 大分の怪物 徳永 拓真(ヒロマサ)です。

いきなり先生に質問しますが・・・
スタッフと
仕事だけのコミュニケーションになってはいませんか??


業務連絡 だけになってはいませんか??


電話をする時、仕事の話ばかりしていませんか??


これ、とても危険なことなのです・・・


自分のスタッフの家族のことをどこまで知っていますか?
自分のスタッフの兄弟のことをどこまで知っていますか?
自分のスタッフの趣味や交際相手、子供etcプライベートのことをどこまで知っているでしょうか?


それをスタッフとたくさん話せるレベル
になるとチーム力がもの凄く上がったことを僕自身が体験しました

ちなみに、徳永の趣味は食べ歩きです(^ω^)

スタッフから

「最近彼女が出来てデートに行きたいのですが、どこかいいお店知りませんか?」

と尋ねられたら

まずは、彼女に何系がいいか聞いてもらい

イタリアン、中華、和食・・・
予算や雰囲気・・・

等など考慮して、色々なお店を紹介しています^^


「ただ話すだけ。」これが大切ですよね。

 

 

殆どの人は、社員さんと話す時に、「意図」をもって話します。

やる気にさせようとか、注意しようとか、褒めようとか・・・必ず意図を明確にして話します。

ミーティングや、会議等では、目的やゴールを持たないとダメですが、

それ以外でのコミュニケーションに意図は必要なのか?

仕事だけの、意図のあるコミュニケーションだけでは意味があるのだろうか?・・・
(*私はそんな疑問に昔ぶち当たったことがあります。)

実際に、意図を持たずに話す事で、人と人との繋がりは生まれた気がします。
(気がしているだけとは思いますが・・・)

しっかりとスタッフに興味を持ち
仕事以外のコミュニケーションをとることも大事だなと僕は改めて最近感じます。


先日も沖縄へ家族旅行をする、というスタッフに僕のおススメのお店を色々紹介しました。
僕も沖縄が大好きなので
「こんなところがいいよ~」
などと自然にコミュニケ―ションが弾みますね(^^)

そんなところからのつながりも非常に大切だな~と思いました。

しかし、昔は違っていました。

『そんな、プライベートのことよりも俺は仕事のことの方が大切だ!!』


みたいな、感じで

「沖縄に行った?へえ~そ~。」で終わり・・・でした。


そんなこんなでスタッフと冷戦が勃発したこともありました・・・

それから僕自身がある学びを経て

スタッフに自然に興味を持ち
人を人として見ることが出来るようにもなりましたし
元々、僕は人に興味があったにも関わらず

『俺は仕事が大切なんだ!!』なんてことを思い込んでいたのだと気づきました。

色々な経験から、自分自身が変わったな~と思います。


スタッフとのコミュニケーションは、無理やり聞くものではありません。
義務的なものではなく、興味を持って聞くことです。


興味を持って質問をしてみる。


という事が非常に大切です。


そうすることでスタッフとの繋がりが強化すると思いますし、
人として見て貰えていると感じることで
離職率にも繋がり
楽しいチームが出来ると思います。


是非皆様もスタッフに歩み寄って、お酒を飲みながらでも楽しい会話をして
楽しい会社を作ってくださいね(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2017 05.16

    大失敗!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

セミナー開催情報

毎週水曜日 大分
『最強のチーム作りセミナー 』開催

2017.9.10 東京
『美容道場』開催

2017.9.24 東京
『カリスマ経営者養成セミナー』開催

mailmag_title

*名前 ※実名以外は削除します。
*メールアドレス *PCメールが最適

大分の怪物 徳永拓真

株式会社 わ 代表               株式会社 怪物 代表                                   24歳の時に、大分県大分市にたった20坪の    「とくなが整骨院」を開院させる。                             開院当初から結果を出さざるを得ない整骨院経営の知識・戦略に長けており、スタッフや患者とのコミュニケーションが円滑に進むマネジメントを行ない、 たった2年で、一院1億2000万円を売り上げる整骨院を作り上げた。                                   その後、整骨院専門コンサルタントとして 株式会社怪物を設立。                                                  現在では全国を飛び回り、数多くの整骨院経営のV字回復に力を注いでいる。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る