治療外のメニューが必要な理由

この記事は2分で読めます

本日のテーマ「 治療外のメニューが必要な理由 」です。

最近、一番下の子が4か月になり、表情が出てきました。

今まで子供は男3人だったので、むさくるしい感じでしたが、少し柔らかさが入った感じですね。

女の子が、一人いると違うもんですね!

おはようございます。

整骨院・整体院・美容整体連動型

一院高収益・社員高還元モデル実践者

最近はネットの誹謗中傷の犯人を裁判を起こし

特定し、損害賠償請求をしまくっている・・・・

「株式会社 怪物」 
 大分の怪物 こと 徳永 拓真(ヒロマサ)です。

最近は少なくなってきましたが、今まで、ねたみやひがみを持っている先生から色々な事を言われてきました。

減ってきたというよりは、諦められたという方が正しいかもしれませんが…

言われてきたことの中の1つに「治療以外のことで儲かりやがって!」という事がありましたが、全然正直なところ儲かっていません。

事業展開をしていくうえで、先行投資が大きくなってしまい、人件費もかかってしまっていますので、思った以上に利益を上げる事は出来ていません。
(先行投資が回収できれば、利益が上がりますが、それまではかなり厳しいです!)

常に先を考えて行動しているので、先行投資が大きくなってしまうのは致し方ないのですが…

「治療院の先生が治療以外のことをやるなんておかしい」「治療以外のことをする必要はない」とおっしゃる先生もいらっしゃいます。

私にとっては「その考え方は素晴らしいものですが、将来を考えれば、そういった事も言っていられないのでは?」と私自身思っています。

例えば将来を考えず治療だけをやり続けると・・・・・最悪院がなくなってしまう!ことも十分考えられます。

院がなくなるという事は通ってくれている患者さんにも、働いている従業員にも、自分の家族にも迷惑が掛かります。

院を存続させるためにも治療以外のメニューも大切なんだと、私は思っています。

今は治療だけでやっていけていても、10年もすればそうも言っていられない時代が100%来るでしょう。

これは断言できます。

どんな業種業態も全て、10年前と違うやり方をやっています。

逆に10年同じやり方でやっているないと思います。

飲食店も値上げしますし、色々なメニューを創ります。

今のうちに治療以外のメニューについて考えておくべきだと、私は思います。

それでは。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

セミナー開催情報

毎週水曜日 大分
『最強のチーム作りセミナー 』開催

2019.11.3
10年後の経営セミナー 2020

2019.12.1 東京
第5期 カリスマ養成塾 2回目

この動画は有料級のものをテスト的に公開しております。告知なく公開を中止する可能性もありますので、興味がある方は今すぐ上記の画像をクリックして動画をご覧ください!

大分の怪物 徳永拓真

株式会社 わ 代表               株式会社 怪物 代表                                   24歳の時に、大分県大分市にたった20坪の    「とくなが整骨院」を開院させる。                             開院当初から結果を出さざるを得ない整骨院経営の知識・戦略に長けており、スタッフや患者とのコミュニケーションが円滑に進むマネジメントを行ない、 たった2年で、一院1億2000万円を売り上げる整骨院を作り上げた。                                   その後、整骨院専門コンサルタントとして 株式会社怪物を設立。                                                  現在では全国を飛び回り、数多くの整骨院経営のV字回復に力を注いでいる。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る