新規よりも会員を増やすこと

この記事は2分で読めます

当院の社員教育の一部はこれを使っています。
この考えのもと???作りを行い、「絆」が生まれました。
自立した????を育成したい方は是非お読みください。
自分の小さな箱から脱出する方法
http://doctor-ex.jp/Lc391/18281
日常の小さな????から解放される箱の法則
http://doctor-ex.jp/Lc391/28281

ちなみに9月15、16日でこの本の????講師として、大分市で
かなり濃い????をします。
ここから申し込んでね(^^)/
この考えで院が激変したので、はまって講師までなっていました!
http://doctor-ex.jp/Lc391/38281

本日のテーマ「新規よりも会員を増やすこと」です。

新規が来なくてもよい仕組み。

これは私が3年前に、言った一言です。

この一言で仕組みを作り、現在はほぼ完成しました。

この仕組みを完成させ強固なものにするために、今までやっていなかった新規集客をやろうかなって思っています。

おはようございます。

整骨院・整体院・美容整体連動型

一院高収益・社員高還元モデル実践者

最近はネットの誹謗中傷の犯人を裁判を起こし

特定し、損害賠償請求をしまくっている・・・・

「株式会社 怪物」 
 大分の怪物 こと 徳永 拓真(ヒロマサ)です。

当院の今年のテーマは「今やっていることをぶち壊す」です。

今まではプリペイドや回数券などを使用していましたが、治療の方では同じ整骨院や整体院、マッサージ店など競合のお店が増えている為、新規がどうしても集客しにくくなりました。これはどこも同じだと思います。

開業して10年もすれば新規は半分以下になり、20年も経つようなところで開業した時よりも新規が多い所はほぼないと思います。

私は約3年前から「新規が来なくてもいいモデルを考えなければならない、私はすでに取り組んでいます」と言っていました。

その時から、業界もこういったモデルを作ろうと動き始めたように感じました。

今年はある程度モデルができてきたので、いよいよ新規が来なくてもいいモデルに一気に変えていこうとしている最中です。

そのモデルとは月額制のことで、月額制をうまく稼働させるのと同時に、いかに患者さんの為になるものを作っていくのかが非常に重要だと考えています。

これをきっかけに治療院の経営を安定させる、という事を目指してやっています。

交通事故が来なくても、健康保険に頼らなくても、柔道整復師がいなくても経営が成り立つような院を作ってきたいです。

移転するする詐欺になってしまっていますが、実は今区画整理などの理由で院を移転しなければならない状況にあります。

テナントは随時探していますが、来年には終わらせたいと考えています。
その際には健康保険を完全に捨てたモデルの整体院をオープンできればと思っています。

皆様も健康保険に頼らない、実費だけで戦える、そんな治療院を一緒に目指していきませんか?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

セミナー開催情報

毎週水曜日 大分
『最強のチーム作りセミナー 』開催

2019.11.3
10年後の経営セミナー 2020

2019.12.1 東京
第5期 カリスマ養成塾 2回目

この動画は有料級のものをテスト的に公開しております。告知なく公開を中止する可能性もありますので、興味がある方は今すぐ上記の画像をクリックして動画をご覧ください!

大分の怪物 徳永拓真

株式会社 わ 代表               株式会社 怪物 代表                                   24歳の時に、大分県大分市にたった20坪の    「とくなが整骨院」を開院させる。                             開院当初から結果を出さざるを得ない整骨院経営の知識・戦略に長けており、スタッフや患者とのコミュニケーションが円滑に進むマネジメントを行ない、 たった2年で、一院1億2000万円を売り上げる整骨院を作り上げた。                                   その後、整骨院専門コンサルタントとして 株式会社怪物を設立。                                                  現在では全国を飛び回り、数多くの整骨院経営のV字回復に力を注いでいる。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る