失敗ばかりの美容メニュー

この記事は1分で読めます

そもそもの始まりとして、美容部門を導入したのは『お金(税金)が払えなかったから・・・』という情けない理由なのです。

当時整骨院の売上が思う以上にあがっていた私は、調子に乗って湯水のようにお金を使っていました。

強いて言い訳をさせてもらうとすれば、その使い方は研修費や、社員旅行などの福利厚生費、スタッフの給料、広告費などといった、投資にちゃんと使っていたということでしょう。

しかし、それは言い訳にしかならず、いざ決算を迎えると税金を払うためのお金が一切残っていないという状態だったのです。

『これはヤバイ、、、どうにかしないと。。。』と思っても、治療院だけではどう頑張ってもすぐに税金を支払うだけのお金を用意するのは不可能という状況でした。

手当り次第知り合いに声をかけまくっても、さすがにお金を貸してくれる人が居るわけもありません。

これが黒字倒産か・・・、と頭をよぎったこともありました。

しかし、その時に偶然ちょっと先に開業した先輩から『美容は現金ビジネスだから、保険と違ってすぐにキャッシュフローが改善するぞ』という話を聞いたのです。

今思えば、それ以外にも方法はあったのかも知れませんが、当時の私は『これだ!これしか俺が生き残る道はない!!』と思い、美容の導入を決定したのです。

結果から言うと、その時はなんとかなりました。

もともと得意だったセールス力をいかし、なんとか税金を用意出来るだけの売上を美容で打ち立てることが出来たのです。しかし、これに気をよくした私は『これはすごい!スタッフにも覚えさせて、美容を継続していこう!!』と、何1つ仕組みのないまま美容部門を設立し、スタッフへと管理を任せたのです。

http://doctor-ex.jp/Lc391/18121
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

セミナー開催情報

毎週水曜日 大分
『最強のチーム作りセミナー 』開催

2019.11.3
10年後の経営セミナー 2020

2019.12.1 東京
第5期 カリスマ養成塾 2回目

この動画は有料級のものをテスト的に公開しております。告知なく公開を中止する可能性もありますので、興味がある方は今すぐ上記の画像をクリックして動画をご覧ください!

大分の怪物 徳永拓真

株式会社 わ 代表               株式会社 怪物 代表                                   24歳の時に、大分県大分市にたった20坪の    「とくなが整骨院」を開院させる。                             開院当初から結果を出さざるを得ない整骨院経営の知識・戦略に長けており、スタッフや患者とのコミュニケーションが円滑に進むマネジメントを行ない、 たった2年で、一院1億2000万円を売り上げる整骨院を作り上げた。                                   その後、整骨院専門コンサルタントとして 株式会社怪物を設立。                                                  現在では全国を飛び回り、数多くの整骨院経営のV字回復に力を注いでいる。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る