失敗で生んだ知識の大切さ。直感経営はもうだめだ。

この記事は1分で読めます

「知識不足」・・・・・・

この知っているか?知っていないか?かなり10年先の経営の違いを創っていくと私は思っています。

知っている。そして計画を立てて実行する。

だと思うんですね。

「技術不足」ではありません。
私に相談してくれたどの先生も
技術に関して言えば、
素晴らしいモノを持っていると思います。

それなのに
「知識」が足りないばかりに
自費移行や高額メニューの導入に失敗しているのです。

それって
すごく損をしていると思いませんか?

もしかしたら、
今この手紙を見ているあなたも
「自費」のことでいろいろと
悩んでいるのかも知れません。

?       どうすれば自費患者さんが集まるのか?
?       どうすればリピートしてもらえるのか?
?       どんな商品を導入するべきなのか?
?       いくらぐらいの単価が良いのか?
?       そもそもどうやって自費移行するのか?
?       治療院に取り入れるべき高額商品って?
?       どんな美容メニューが治療院と相性が良いか?
?       どんな美容メニューが最小の労力で最大の売上を上げられるのか?
この手紙で、そんな
「自費」で悩まれている方のお悩みを
解消できればと思っています。

もしご興味があるなら、
あと2、3分ほどこの手紙を
見て行ってください^^

http://doctor-ex.jp/Lc391/18981
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

セミナー開催情報

毎週水曜日 大分
『最強のチーム作りセミナー 』開催

2020.2.2 大阪
第5期 カリスマ養成塾 3回目

2020.2.23 東京
第6期 美容道場

2020.3.22 大阪
第5期 カリスマ養成塾 4回目(最終)

この動画は有料級のものをテスト的に公開しております。告知なく公開を中止する可能性もありますので、興味がある方は今すぐ上記の画像をクリックして動画をご覧ください!

大分の怪物 徳永拓真

株式会社 わ 代表               株式会社 怪物 代表                                   24歳の時に、大分県大分市にたった20坪の    「とくなが整骨院」を開院させる。                             開院当初から結果を出さざるを得ない整骨院経営の知識・戦略に長けており、スタッフや患者とのコミュニケーションが円滑に進むマネジメントを行ない、 たった2年で、一院1億2000万円を売り上げる整骨院を作り上げた。                                   その後、整骨院専門コンサルタントとして 株式会社怪物を設立。                                                  現在では全国を飛び回り、数多くの整骨院経営のV字回復に力を注いでいる。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る