今売上が上がる事を考えるのか?それとも長い目で見ての売上を考えるのか?

この記事は2分で読めます

先生はどっちですか?       「今売上が上がるものがいいのか?」       「今売上が上がらなくても、長い目で見て売上が上がる事がいいのか?」           私は正直、二番目です。     交通事故のセミナーをするとなると、一気に人が殺到し、あっという間に募集人数がオーバーし、10名追加募集する事になりました。 申し込みはこちら! http://ws.formzu.net/fgen/S80782610/         そんな方に事前に、知りたい内容を聴いているのですが、ほとんどが・・・・・・・       「今売上を上げる事に執着している事が分かりました。」       ちなみにセミナー前の事前質問内容は、こちら!   *一部のみ公開します。   質問1 部位を増やす為に何をしたらいいですか? よく保険屋さんともめます。     ・・・・・アウト!これでは保険屋さんはあなたの院をブラックリスト入りさせるでしょう!実際に患者さんが痛いところが多く部位を増やしたいのなら・・・・   OOをすればいいのです。(セミナーでお話しします。)   ヒントは保険屋さんの担当者さんは大きな組織のサラリーマンだという事です。             質問2 実費治療を追加でやっているのですが、その点で保険屋さんともめます。何とかもめずにすんなりと支払いできる方法はありませんか?     ・・・アウト!目先の利益を考えると保険屋さんのブラックリストに入ります。 二度目になりますが、大きな組織のサラリーマンです!上から言われたことが絶対なのです。 顧客よりも上司が優先です。 セミナーで詳しく話します。           質問3、 よく損保会社さんと3部位目以降の逓減でもめます。なんとか逓減なしで請求できる方法はありませんか?     ・・・・・アウト!!!ブラックリスト入りです。 方法はいくつかあります。 1、裁判する。   2、喧嘩する。そして勝つ!   3、素直従う。   4、OOにお願いして逓減を付けなくても、さらに実費でも行けるようにする   その他色々なやり方があります。ちなみにうちは・・・・セミナーでお話しします。       ヒントは、大きな組織のサラリーマンの気持ちになる事です。 先生方皆様お分かりですよね?全て自分視点で話をしています。そこが保険屋さんと仲良くできなかったりもめる原因です。             質問4、 期間制限・部位制限が最近多くあります。何とかなりませんか?     ・・・なりません!すでに保険屋さんからブラックリストに入れられている可能性があります。   期間制限されない・部位制限されないように保険屋さんとの関係を明確にしておく必要があります。   ヒントは、保険屋さんは大きな組織で、決まりがあるという事です。そのサラリーマンです。   ちなみにうちは部位制限も減額も期間制限も全くありません。 *特例で、損保会社からどうしてもこの人期間が長いから一か月で治してくれ!示談したいから!というお願いもあります。       そんな疑問が全て解決するセミナーに参加しませんか? 定員オーバーで追加募集を始めたのでもう少しだけ参加できます。 申し込みはこちら! http://ws.formzu.net/fgen/S80782610/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

セミナー開催情報

毎週水曜日 大分
『最強のチーム作りセミナー 』開催

2017.9.10 東京
『美容道場』開催

2017.9.24 東京
『カリスマ経営者養成セミナー』開催

mailmag_title

*名前 ※実名以外は削除します。
*メールアドレス *PCメールが最適

大分の怪物 徳永拓真

株式会社 わ 代表               株式会社 怪物 代表                                   24歳の時に、大分県大分市にたった20坪の    「とくなが整骨院」を開院させる。                             開院当初から結果を出さざるを得ない整骨院経営の知識・戦略に長けており、スタッフや患者とのコミュニケーションが円滑に進むマネジメントを行ない、 たった2年で、一院1億2000万円を売り上げる整骨院を作り上げた。                                   その後、整骨院専門コンサルタントとして 株式会社怪物を設立。                                                  現在では全国を飛び回り、数多くの整骨院経営のV字回復に力を注いでいる。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る