とんでもない経営者に会いました。死神が背中にいました。

この記事は2分で読めます

こんにちは。

整骨院・整体院・美容整体連動型

一院高収益モデル実践者

「株式会社 怪物」
 大分の怪物 徳永 拓真(ヒロマサ)です。
分院展開を目標にしています、という人。

よく居ます。


「私は!!100店舗を目標にしています!!」


店舗の数を目標にしている人は
うまくはいきません・・・

そう、僕は感じます。


店舗の数を目標にしているのなら、100店舗出せばいい話ですね(*^▽^*)

資金の余裕があるのなら、出してしまえばいいのですね。

資金をそこまで使わない方法は。。。

小さなアパートの一室で、家賃5万円のところで、100店舗展開すればいい話ですよね。

そこに、店舗があればいいわけですので、
患者さんが来ようが来まいが、どっちでもいい話ですよね。


ちなみにその方に1店舗あたりの売り上げはどのくらいでお考えですか??

と尋ねると、出てこないのですね(;^ω^)

大体300万??400万??というような適当な感じでした。。


今の売り上げはどのくらいですか??

と尋ねると
同じ金額を答えました。


間違いなく!!それは無理な話ですね(;^ω^)

店舗を増えると売上利益が上がる!?

 

 

そんないい話はありません。

沢山の試練がそこにあります。

分院展開をすればするほど、一人あたりの生産性は確実に下がってしまいます。

テコ入れをし、一人当たりの生産性を高めながら分院展開をするという
この視点こそが重要なのに

その視点がない方が多い、と感じます。

様々な上場企業が、全国制覇だー!と言って
全国に支店を持っていった企業がありました。

しかし、これは軒並みうまくはいかなかったのですね。

例えば、家電業界で『コジマ』ってありますよね。
全国制覇だー!と言って全国に支店が出来ました。

47都道府県 北は北海道、南は九州・沖縄まで支店ができました。

しかし、翌年から撤退がはじまったのです。

それからもどんどん撤退が進み、現段階では支店が全国になくなってきています。

やはり

店舗の数をたくさん出すことを目標にしている整骨院経営者さんは

僕が感じるにはうまくいっていない方が多いです。

あと、業界の風潮がよくないようにも感じます。

こんな人が結構多いのですね。

A氏:「何店舗お持ちですか??」


B氏:「10店舗持っています!!」


A氏:「うわー!!凄いですね!」

と言う感じですが、1店舗あたりの売り上げが100万くらいで10店舗持っている人がいるのですね。

さて、

それは果たして凄いことでしょうか??

僕が思うには、1院で1000万の売り上げがある人の方がよっぽど利益率も高く
スタッフのマネジメント力も10店舗に比べると力の注ぎ方が明らかに楽です。


会社も患者さんも、スタッフもスタッフの家族もいい状態ですので

とても力のある環境が出来ていると思いますね。

意識的に、1院あたりの売り上げを徹底的にあげるということは
やはり大切なこととして持っていなければならないな、と感じます。

僕は、そんな感じで
分院展開をするよりも
普通の整骨院よりも1店舗あたり10倍以上の売り上げをあげるものを考えています!

つまり将来的にと言っても近い未来。
3店舗の整骨院で、普通の整骨院の売り上げの50店舗分があるような整骨院を作ろうと思っています!(^^)!

このメルマガの冒頭で言った

整骨院・整体院・美容整体の

一院一体型

これが僕の作っていきたいものです。

これは整骨院業界で、まだ成し遂げている人がいないので
僕がモデルとなって実践し


みなさんが、真似したいな、と感じてもらえるようなものを作っていこうと思いますので

是非、皆さんも分院展開ばかりに気を取られずに
やってみる方法があるのを知ってもらいたいな、と思っています!(^^)!

ま、僕の偏った考えかもしれません。

分院をたくさん出すのもいいことかもしれませんが

僕が今まで見てきた中には、それでうまくいった人は一人もいません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

セミナー開催情報

毎週水曜日 大分
『最強のチーム作りセミナー 』開催

2017.9.10 東京
『美容道場』開催

2017.9.24 東京
『カリスマ経営者養成セミナー』開催

mailmag_title

*名前 ※実名以外は削除します。
*メールアドレス *PCメールが最適

大分の怪物 徳永拓真

株式会社 わ 代表               株式会社 怪物 代表                                   24歳の時に、大分県大分市にたった20坪の    「とくなが整骨院」を開院させる。                             開院当初から結果を出さざるを得ない整骨院経営の知識・戦略に長けており、スタッフや患者とのコミュニケーションが円滑に進むマネジメントを行ない、 たった2年で、一院1億2000万円を売り上げる整骨院を作り上げた。                                   その後、整骨院専門コンサルタントとして 株式会社怪物を設立。                                                  現在では全国を飛び回り、数多くの整骨院経営のV字回復に力を注いでいる。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る