うちのオヤジ・・・

この記事は2分で読めます

「差をつける。」   皆様どこで他人と差をつけていますか?   どうすると他人と差を付けられますか?   差をつける為にどんな行動をしていますか?   私はこんな事をいつも自分自身に問いかけてきた。   朝早く起きて、朝メールの処理をする。   お金の使い方も事業投資・自己投資だけにする。   消費や浪費は、ほぼしない。   仕事の時間を作業と戦略の時間に分け、一番戦略時間を大切している。   戦略の時間は、携帯も繋がらないようにして、ひたすらアイディアだけ振り絞る。   元々頭の悪い人間で、高校では、ほぼ下の成績だったので、勉強を人一倍時間を創る。   それもコツコツ型ではないので、ある時に集中して、やって普段はしない。   一つ興味を持ったら徹底的に遣りきる。   気になる学びは、飽きるまでやりきる。 みんなが休んでいる日曜日に、仕事をする。 平日電話だけ繋がるようにして、休む。       ・・・・・ あげるときりがないが、私は常に他人と違うこと。   差をつける為にやってきた。     それは・・・ 過去を振り返ると父親の影響がかなりある事が分かった。     私のルーツだろう。     うちのオヤジはかっこいい。そう思っていた。 *詳しくは話しませんが・・・     そんなかっこいいオヤジがよくこんなことを言っていた。   「普通の人と同じ事をやってもつまらん!全く違う事をするか?普通の人と同じ事をするなら、普通の人の倍同じことをやれ!」   オヤジは、プロの競輪選手。     高校の時には、日本一になり、プロで現役の時は、今でいうと、年収一億円くらいだった様だ。 *余談だが、うちの母親のプロポーズは、200坪の土地の80~100坪の家を建て、「もうお前を住む家を買ったから結婚するぞ!それがこの家だ!」・・・かっこよすぎだろ!!!それも20代前半で・・・多分今建てると8000万円~一億円くらいの家だと思います。     そんなオヤジは、貧乏で育ったせいか、そんなにお金があったのに、一切お金を無駄に使わず、   「お金はあるのは今だけだから。いつ稼げなくなるかわからん!」   といって、20歳のころから、個人年金を掛けていた様だ。 *これも余談ですが、今60歳になり、趣味で、整体とかもやっているが、予約で2か月待ちとかも当たり前。なんか人を惹きつける魅力のあるオヤジ何でしょうね。     年金は、今毎月50万円貰っており、5年おきに10~20万円増えるようだ。   80歳の時に、毎月100万円くらいになるとか言っていた・・・ *死ぬまでは95%使い切るといっていました。残りのお金は、一緒に燃やせとか言っていましたね・・・   多分競輪選手でここまで個人年金に掛けた人はいないのではないか?と自分でも言っていた。   過去のオヤジを思い出すと、本当に学びになるし、競輪選手ならではの、「差をつける」 だなと思った。   あなたはどんな差を人と付けて、幸せな人生を送りたいと思いますか?   ちなみに、3年前に、整骨院業界の人と差を付けよう!   他の人が手を付けていない勉強をしよう!と学んだのがこれ!   今日で値上げみたいです。 http://jwda.org/lp2014leaders/th2014/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

セミナー開催情報

毎週水曜日 大分
『最強のチーム作りセミナー 』開催

2017.7.9 東京
『自費移行フォローセミナー』開催

2017.7.23 名古屋
『カリスマ経営者養成セミナー』開催

2017.7.30 福岡
『徳永式治療院売上UPセミナー』開催

mailmag_title

*名前 ※実名以外は削除します。
*メールアドレス *PCメールが最適

大分の怪物 徳永拓真

株式会社 わ 代表               株式会社 怪物 代表                                   24歳の時に、大分県大分市にたった20坪の    「とくなが整骨院」を開院させる。                             開院当初から結果を出さざるを得ない整骨院経営の知識・戦略に長けており、スタッフや患者とのコミュニケーションが円滑に進むマネジメントを行ない、 たった2年で、一院1億2000万円を売り上げる整骨院を作り上げた。                                   その後、整骨院専門コンサルタントとして 株式会社怪物を設立。                                                  現在では全国を飛び回り、数多くの整骨院経営のV字回復に力を注いでいる。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る