ある方からきつく怒られました。

この記事は2分で読めます

こんにちは。

整骨院・整体院・美容整体連動型

一院高収益モデル実践者

「株式会社 怪物」
 大分の怪物 徳永 拓真(ヒロマサ)です。

詳しくは編集後記で・・・

最近、僕はある、すごい経営者さんから

「怒られたこと」があるのですが、

これをスタッフに徹底してもらっています。

もちろん自分自身でも徹底しています。

ちなみになぜ何で怒られたのかというと
「おまえは質問が悪い」でした。

「自分への問いかけ」
「自分への質問」
が悪いというのです。

これはどういうことかと言うと
実は自分への問いかけによって、経営の仕方や方向性というのがすごく
変わってくるということです。

なので、ネガティブな人というのはマイナスな方
マイナスな方に考える癖があります。

これもあるスタッフが、僕にこんなことを教えてくれたことなのですが

*怒られた経営者さんと、スタッフに教えてもらったことが
繋がったということですね。

「自分への質問や自分への問いかけって、グーグルの検索に似ていますよね」

確かにそうだなーと思いました

例えば
「自殺」とグーグルで実際に調べると・・・
「自殺 方法」「自殺 楽」「自殺 練炭」という風に検索キーワードが出てきます。

そして、「自殺 楽」というのをクリックするとまた
「自殺 薬」「自殺 楽に死ねる」という風にでてくるのです。

こういった検索キーワードというのが自分への質問と一緒で
いいキーワードを自分自身に問いかけるのです。
例えばポジティブになる方法を
インターネットに問いかけをしてみて
「ポジティブ 方法 本」
という風に出たものをクリックすると
ポジティブな本というのがどんなものがあるのか、
という情報が詳細に手に入ります。

ポジティブな人というのは、自分への検索エンジンにポジティブな言葉を
問いかけているのでポジティブになっていくのですね。

また、何でもそうなのですが、検索キーワードを
より細かくするというのもポイントですね。

「整骨院」と検索すると、いっぱい出てくると思いますが
「整骨院 大分 地域名」と検索するとより細かくなっていきます。
更に「○○番地」と細かく検索すると
もっと細かくでてきます。
非常に「自分への質問・問いかけ」と『インターネットの検索エンジン』は似ているな、と
あるスタッフの教えてくれたように,

僕も感じました。

そして怒られた経営者さんの言葉を思い出し繋がりました。

どんな検索エンジンを
自分に問いかけるのか、ということは非常に大切だなと思いました。

自分に問いかけても考えてもわからないという人がいると思うのですが
そういう人というのは、実は質問の仕方が悪いだけだと感じます。

たとえば「ダイエット」を調べるとして
ダイエットってどんなものがあるかな~と調べると山のように出てくるのですね。
この中から選ぶのは、難しいなあと思うでしょう。
ですが、
「○○ダイエット OO(条件)」いうふうに○○の中に
自分の好みなどをいれると、自分の興味のあるもの、
類似したものが出てくると思います。
そういった感じで、自分への問いかけを検索エンジンにかけていくというのは
非常に大事であり、
このことをスタッフみんなに発信してみんなに意識してもらっています

今年はうちの整骨院も試行錯誤の年です。
試行錯誤し、
「徹底的に顧客満足!!」とことでやっていき、もう一度1からリセットして
今後の展開に向け準備をしていく時期です。
徹底的に守りを充実させ中身をよくさせていく時期。
足踏み状態に見えるかもしれませんが実は前進しているという感じになっています。
確実に結果を出すためには、今は考える時期なのだなあと感じています。
是非皆さんも参考にされてみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

セミナー開催情報

毎週水曜日 大分
『最強のチーム作りセミナー 』開催

2017.6.4 東京
『教育道場』開催

2017.7.9 東京
『自費移行フォローセミナー』開催

2017.7.16 東京
『桑原正守・徳永拓真による治療院向けグループコンサル』開催

2017.7.23 名古屋
『カリスマ経営者養成セミナー』開催

2017.8.6 東京
『桑原正守・徳永拓真による治療院向けグループコンサル』開催

mailmag_title

*名前 ※実名以外は削除します。
*メールアドレス *PCメールが最適

大分の怪物 徳永拓真

株式会社 わ 代表               株式会社 怪物 代表                                   24歳の時に、大分県大分市にたった20坪の    「とくなが整骨院」を開院させる。                             開院当初から結果を出さざるを得ない整骨院経営の知識・戦略に長けており、スタッフや患者とのコミュニケーションが円滑に進むマネジメントを行ない、 たった2年で、一院1億2000万円を売り上げる整骨院を作り上げた。                                   その後、整骨院専門コンサルタントとして 株式会社怪物を設立。                                                  現在では全国を飛び回り、数多くの整骨院経営のV字回復に力を注いでいる。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る